更新日:2022年12月21日

ここから本文です。

ご家庭に医療用・一般用抗原検査キットを常備しましょう

抗原検査キットを1人当たり2キット以上常備し、症状のあるときに活用しましょう。

抗原検査キットでのセルフテスト

常備しているイメージ

医療用または一般用抗原検査キット(注意)をご家庭に常備し、症状を自覚した際のセルフテストを習慣化しましょう。

注意:新型コロナの抗原定性検査キットは医療用医薬品または一般用医薬品(OTC)をご使用ください

参考:消費者庁・厚生労働省案内ページ

発熱やせきなどの風邪のような症状(のど、咽頭痛、倦怠感など感冒症状を含む)が出たときに、抗原検査キットを使用すれば、自宅で簡単に短時間で、ご自身で検査ができます。

症状が新型コロナによるものかを知ることで、適切な医療につながります。「いつでも、どこでも」手軽にテストができる抗原検査キットを活用しましょう。

検査キットを保存しているイメージ

セルフテストの結果が陽性の場合

発生届の対象者の方は、発熱診療等医療機関を受診してください。そのほかの方は陽性者登録窓口にご登録ください。詳しい流れについては「新型コロナに感染したと思ったら」をご確認ください。

陽性者登録窓口電話相談窓口

陽性の場合のイメージ

届出対象外のイメージ

医療用抗原検査キットが購入できる薬局

医療用抗原検査キットを購入できる薬局は、以下のシステムから検索できます。
抗原検査キット販売薬局検索システム

抗原検査キットの使い方

医療用抗原検査キットのメーカー別の使用方法について、以下で紹介しています。抗原検査キット紹介ページ

参考:新型コロナウイルス感染症の検査キットでのトラブル(独立行政法人国民生活センターのページ)

抗原検査とは

  • 抗原検査とは、新型コロナウイルスの構成成分であるタンパク質を、ウイルスに特異的な抗体を用いて検出する検査方法です。
  • ウイルスの遺伝子を特異的に増幅するPCR検査(核酸検出検査)と同様に、陽性の場合はウイルスが検体中に存在することを示します。
  • 特別な検査機器を使わず、自宅で簡単に検査ができます。短時間(15から30分程度)で陽性・陰性の判定結果がでます。

抗原検査キットを使用したら

抗原検査キットを使用された後は「療養案内入力フォーム」に検査結果等をご入力ください。入力された結果に応じてこれからなにをすればよいかご案内します。

なお、LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」の友達登録をしていただくと、LINEのトーク画面からからもフォームの入力ができるようになります。

LINEから入力する場合(スマートフォンをご利用ください)

zu2

トーク画面を開き、画面下部のメニューの「症状が出たら体調等をご入力ください」をタップします。フォームが開きますので、そのままの画面の指示に従って必要事項をご入力ください。

なお、スマートフォン以外の端末ではメニューが表示されない場合がありますので、スマートフォンからのアクセスをお願いします。

LINE友達登録はこちら

このページから入力する場合

抗原検査キット使用後、次の療養案内入力フォーム」に検査結果等を入力してください。フォームの内容はLINEを使用した場合と同じです。

療養案内入力フォーム

  • 医療を受けたい
  • 健康づくりをしたい
  • 乳幼児
  • 小学生
  • 高校生など
  • 大学生など
  • 求職者
  • 高齢者
  • 健康・福祉
  • 3.すべての人に健康と福祉を

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は健康医療局 医療危機対策本部室です。