花とみどりのフェスティバル神奈川県花き展覧会

掲載日:2019年12月10日

令和元年度花とみどりのフェスティバルは終了しました

当日の様子はこちらからご覧いただけます(外部リンク)

 令和元年11月30日から12月1日まで、横浜産貿ホール「マリネリア」で開催した、花とみどりのフェスティバル第42回神奈川県花き展覧会は、天候にも恵まれ、多くの皆様にご来場いただき、盛況のうちに終了することができました。ありがとうございました。

 次回は令和3年2月頃の開催を予定していますので、詳細が決まりましたら、神奈川県のホームページでご案内します。

 県内各地では様々な花が生産されています。直売所等でも購入できますので、季節の花や緑を生活の中に取り入れてみてください。

花生活

★こちらからダウンロードできます 神奈川県産の花の主な販売時期(PDF:3,863KB)

 

次世代国産花き産業確立推進事業及び神奈川県が推進する花育活動について

次世代国産花き産業確立推進事業について

 国産花きの生産拡大を図り、花き産業が成長産業となるよう、品目ごとの生産・需要状況等の特徴に応じて、花き産業関係者が一体となった生産から流通・消費拡大に至る一貫した取組を支援する国庫事業です。平成26年度~30年度に実施された「国産花きイノベーション推進事業」の後継事業として、平成31年度から開始されました。
 神奈川県では本事業を活用し、県産花きの魅力を発信するための様々な花文化展示や、花育体験を実施しています。

 事業実施主体:神奈川県花き・植木振興地域協議会(設立年月日 平成26年4月9日)

日本大通りでの展示湘南海岸公園での展示
 湘南海岸公園等でのハンギングバスケット展示
子どもの挿し木体験教室高齢者施設での園芸体験
 小学校、高齢者福祉施設等での花育教室・園芸体験

 活動内容の詳細は、神奈川県花き・植木振興地域協議会の次世代国産花き産業確立推進事業のホームページでご覧いただけます。

神奈川県が推進する花育活動について

 県では、県内の小学校や特別支援学校の教職員を対象とした花育実践サポート講座や、委託事業(平成31年度委託先:一般社団法人神奈川県園芸協会)により、花育活動を推進しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa