土砂災害防止法

掲載日:2020年5月29日

土砂災害防止法とは

 土砂災害防止法とは、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」の略称で、土砂災害(がけ崩れ、土石流、地滑り)から国民の生命を守るため、土砂災害のおそれがある区域等を明らかにし、危険の周知、警戒避難体勢の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進するもので、平成13年4月に施行されています。

 

 

基礎調査の実施状況について

 藤沢土木事務所では、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市内において、土砂災害特別警戒区域(急傾斜地の崩壊)等を指定するために、土砂災害防止法に基づく基礎調査を進めています。基礎調査が完了した箇所については、区域指定に先立ち、住民等へ土砂災害の危険性を周知するため、基礎調査結果を公表しています。

お知らせ

 

藤沢土木管内における基礎調査の実施状況

 

急傾斜地の崩壊

土石流

地滑り

 

備考

 

警戒区域

特別警戒区域

警戒区域  特別警戒区域

鎌倉市

指定済 

公表(一部)

調査中

指定済 対象なし

 

藤沢市

指定済 調査中 対象なし

対象なし

 

 

茅ヶ崎市

指定済

公表

指定済

対象なし

 

 

寒川町

対象なし

 

 

 

土砂災害警戒区域等の指定について

 都道府県が土砂災害防止法に基づく基礎調査を実施し、土砂災害警戒区域等を指定していきます。

土砂災害警戒区域

 土砂災害警戒区域は、土砂災害が発生した場合、住民等の生命又は身体に危害が生ずるおそれがあると認められる土地の区域で、市町村による警戒避難体制の整備が義務付けられます。

土砂災害特別警戒区域

 土砂災害特別警戒区域は、土砂災害警戒区域のうち、特に建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれがあると認められる土地の区域で、一定の開発行為の制限や居室を有する建築物の構造等が規制されます。

 

土砂災害警戒区域等の確認方法

 土砂災害警戒区域等を指定した区域や基礎調査結果を公表した区域(未指定区域)については、県ホームページ「神奈川県土砂災害情報ポータル」で確認できます。また、管轄する土木(治水)事務所(センター)や関係市町村などの窓口でも確認できます。

 

指定までの手続きについて

指定までの流れ

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。