柿生発電所

掲載日:2020年6月17日

柿生発電所

 津久井分水池から川崎市上下水道局の長沢浄水場までの導水路中の落差を有効利用した発電所です。平成16年度から平成17年度に、発電所建物の建替えと発電設備の改修を行い設備を一新しました。

柿生発電所

 発電所型式  水路式
 最大出力  680kW
 最大使用水量  毎秒 6.94立方メートル
 有効落差  12.24メートル
 水車  横軸プロペラ
 発電機  横軸三相誘導
 台数  1台
 回転数  毎分 500回転
 所在地  川崎市麻生区黒川

柿生外観

柿生発電機

 

               ダムエレキ