ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 「電力ひっ迫に係る一都三県共同メッセージ」について

初期公開日:2022年6月3日更新日:2022年6月3日

ここから本文です。

「電力ひっ迫に係る一都三県共同メッセージ」について
この夏、省エネ・節電をお願いします

2022年06月03日
記者発表資料
(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県同時発表)





経済産業省による電力需給見通しでは、東北・東京・中部エリアにおいて、暑さが厳しい本年7月に電力がひっ迫すると予想しています。
こうしたことから、本日、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県が連携し、都民・県民などに省エネ・節電の協力をお願いする「電力ひっ迫に係る一都三県共同メッセージ」を発出しましたので、お知らせします。

1 実施日

令和4年6月3日(金曜日)

2 内容

別添のとおり
別添 電力ひっ迫に係る一都三県共同メッセージ(PDF:1,119KB)

 

 

《SDGsの推進について》
県では、SDGsの達成にもつながる取組として、太陽光発電などの分散型電源の導入加速化やエネルギーの地産地消に取り組んでいます。

sdgsロゴ

問合せ先

産業労働局産業部エネルギー課

課長 渡邊
電話 045-210-4101

分散型エネルギーグループ 濱田
電話 045-210-4076

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は産業労働局 産業部エネルギー課です。