県民の声・相談室

掲載日:2020年6月22日

県民相談(県民の声・相談室)について

【6月22日更新】

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため対面での相談を休止しておりましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、「県のしごと相談」及び「暴力相談」につきましては、感染防止対策が整いましたので、令和2年6月1日(月曜日)より対面での相談を再開しました。
 なお、「弁護士相談」につきましては、6月末まで電話相談を継続し、7月より対面での相談を再開します。

 神奈川県では、引き続き新型コロナウィルス感染症の拡大防止に向けて各種の感染予防対策を実施しております。相談者の皆様にも、次のようなご協力をお願いいたします。

〇 発熱・せき等、かぜの諸症状が見られる場合の来庁はご遠慮ください。

〇 入室前の手洗い・うがい、相談中のマスクの着用をお願いいたします。

〇 入室時に手指のアルコール消毒をお願いいたします。

〇 人と人との間に十分な距離を保持するために、会話や発声時には2メートル以上間隔をあけてお話しください。

〇 定期的な換気にご協力ください。

 

種類 相談内容 電話番号 相談曜日 相談時間
県のしごと相談 県の仕事の照会・要望・苦情など 046-823-0210
(内線231)
月曜から金曜

8時30分-12時
13時-17時15分

弁護士相談 弁護士による法律相談 046-823-0210
(内線231)
第2木曜 第4木曜
(注)7月30日、2月18日振替実施
13時-16時
暴力相談 暴力団に関する困りごと 046-823-0210
(内線234)
月曜から金曜 9時-12時、
13時-16時
(木のみ、9時-12時)

弁護士相談について

 弁護士が皆様の相談内容に応じ法律の一般的な説明や助言を行い、問題解決の際の参考にしていただくものです。

弁護士相談を受けられる方へ

 「弁護士相談」は、弁護士が皆様の暮らしの中で起こるトラブルに関する相談に面談で応じ、法律の一般的な説明や助言を行います。

 相談希望者が多いため、ご相談は1年度1回限りとしております。(なお、「年度」とは4月1日から翌年3月31日までをいいます。)

 相談時間は、1人30分です。相談時間が限られておりますので、事前に事実関係や相談内容を整理し、ご相談ください。

 相談内容を具体的に解決するための訴訟手続きや交渉は行いません。

 契約書や答弁書等の書類の作成は、行いません。

 訴訟中など、相談室の担当弁護士が相手方の弁護士などの場合、弁護士法により当日相談が受けられないことがあります。

このページの先頭へ戻る

原則、個人の方からの相談をお受けします。

 予約は、2週間前の木曜日午前9時00分から受付ます。電話また来庁で予約できます。

 ※令和2年度から、受付条件(同一案件の相談は1回限り)を変更し、異なる相談内容であっても、1年度1回限りとしています。なお、「年度」とは4月1日から翌年3月31日までをいいます。

労働相談

消費生活相談

消費生活相談は、在住する市町の相談窓口にご相談ください。

市町の相談窓口

横須賀市消費生活センター
(総合福祉会館内)
電話046(821)1312 月曜から金曜 8時30分-16時
鎌倉市消費生活センター 電話0467(24)0077 月曜から金曜 9時30分-16時
逗子市の相談窓口 電話046(873)1111 月曜・水曜・木曜・金曜 9時30分-12時、
13時-16時
三浦市の相談窓口 電話046(882)1111 月曜・木曜 9時30分-12時、
13時-15時30分
葉山町の相談窓口 電話046(876)1111 水曜 9時30分-12時、
13時-15時30分
 

県の相談窓口

 お住まいの市町で相談窓口を開いていない日やプライバシーなど、特別な理由でお住まいの市町での相談を希望しない方などからの相談を受け付けています。

かながわ中央消費生活センター 電話045(311)0999 月-金
土・日・祝
9時30分-19時
9時30分-16時30分
 

 また、県県民局消費生活課では、「かながわの消費生活に関するお知らせ」を提供しています。

パスポート申請横須賀出張窓口

 パスポートの申請手続きができます。申請に関するお問合せTEL045-222-0022までお願いします。

その他横須賀三浦地域内の市町の相談窓口

 その他の相談内容につきましては、お住まいの市町の相談窓口をご利用ください。

関係リンク

  • 総合案内

このページの先頭へもどる

本文ここで終了