三崎のみどころ

掲載日:2021年4月23日

新型コロナウィルス感染症の影響により、掲載情報については、営業日時の変更や休止中の場合がありますので、ご了承ください。


三崎フィッシャリーナ・ウォーフうらり

1階は、さかな館。三崎といえば、もちろんマグロですが、その他の旬の魚介類や加工品、お土産も販売しています。普段見ることのないマグロの珍しい部位を購入することもできます。お店の人に聞けば、おいしい食べ方を教えてくれます。かながわ名産100選に選ばれた「とろまん」のアンテナショップもあります。

2階は、やさい館。季節の新鮮な三浦野菜・果物のほか、葉山牛やパン、地ビールなども人気です。休憩スペースや生ジュースの販売コーナーもあります。デッキからは海を眺めることができます。

海中散歩が楽しめる半潜水式の観光船「にじいろさかな号」の乗り場があります。魚がたくさん見られる宮川湾まで連れて行ってくれます。

城ヶ島への渡船の発着場もあります。三崎港うらり、城ヶ島J'sフィッシング、白秋公園を周遊しています。短い船旅ですが、船から見る風景は風情があります。渡船「さんしろ」は自転車も追加料金なしで乗船できますので、うらりでレンタサイクルを借りて、城ヶ島めぐりに出発するのもおすすめです。

レンタサイクルは、うらりを含め三浦市内4か所で借りることができます。電動アシスト付きで坂道も楽に走行できます。チャイルドシート付の自転車(予約可)もあり、家族連れに好評です。

三崎フィッシャリーナ・ウォーフうらり(別ウィンドウで開きます)

三崎フィッシャリーナ・ウォーフうらり画像

うらり

うらり画像

うらりマルシェ

にじいろさかな号

観光船「にじいろさかな号」

トップへ

三崎港近くにある三崎下町商店街は、大漁旗の染物店やマグロ料理専門店、地元の人に愛される食堂などが港町らしさを醸し出す、レトロな雰囲気の商店街です。

歴史ある蔵造りの商家を利用した建物の「チャッキラコ三崎昭和館」は、昭和の暮らしを紹介する資料館で、無料で見学することができます。

982年に創建の三浦総鎮守である海南神社も徒歩圏内にあり、毎年1月15日にはユネスコ無形文化遺産に登録された郷土芸能「チャッキラコ」が奉納されます。

まぐろソースかつ丼や三崎まぐろラーメンのお店、人気の地元スイーツのお店も点在しています。8月中旬のみうら夜市には毎年多くの人が訪れます。

商店街風景(画像)

三崎下町商店街

チャッキラコ三崎昭和館

チャッキラコ三崎昭和館

海南神社画像

海南神社

トップへ

城ヶ島・三崎の魅力紹介