城ヶ島ワンデーパス(一日駐車券)

掲載日:2021年9月10日

8月28日から9月30日まで閉鎖します

今後、緊急事態宣言の期間が延長された場合、閉鎖期間が変更になることがあります

車の移動はお得で便利な城ヶ島ワンデーパス(一日共通駐車券)

ワンデーパスサイン表示

城ヶ島の東西で6箇所の公共駐車場があります。1日料金で何回でも出し入れ自由になっていますので、城ヶ島のそれぞれの見所を車で行き来しやすくなります。城ヶ島全体をまるごと、ゆっくりお楽しみください。

ワンデーパス駐車料金

普通車

450円/日

二輪車

100円/日

大型車

1,000円/日

利用可能車両

営業時間等 4月から9月 8時00分から19時00分、10月から3月 8時00分から17時00分

駐車場

普通車

二輪車

大型車

公園第1駐車場

可能

可能

不可

公園第2駐車場

可能

可能

可能

※大型車は高さ2.3m以上

 

営業時間等 24時間営業(1時間200円併用)

駐車場

普通車

二輪車

大型車

第1駐車場

可能

不可

不可

第2駐車場

可能

不可

不可

第3駐車場

可能

可能

不可

第4駐車場

可能

不可

可能

※大型車は高さ2.3m以上

 

ワンデーパスの入手方法と使い方

1. ワンデーパス発券の方法

ワンデーパス発券
駐車場出口精算機

ワンデーパスは、機械式駐車場の精算機から発券されます。駐車場に入る時は、一般的な駐車場と同じように、駐車券発行ボタンを押して駐車券を受け取ってください。駐車場を出る時に、次の手順でワンデーパスを発券してください。

手順(1) 駐車券を投入します。
手順(2) 「ワンデーパス発行ボタン」を押します。
手順(3) 料金を支払います。
手順(4) 駐車券が戻ってきます。この駐車券が「ワンデーパス」になりますので、必ず受け取ってください。

(注)城ケ島公園第1駐車場は、機械式ではないため、駐車場入口でワンデーパスをお渡ししています。

2. ワンデーパスでの駐車場利用方法

ワンデーパス入口
駐車場入口発券機

2箇所目以降の駐車場入口では、駐車券発行ボタンを押さないで、ワンデーパスカード投入口にワンデーパスを入れて、戻ったワンデーパスを受け取ると、ゲートが開きます。
駐車場出口でも、ワンデーパスを入れていただければ、ゲートが開いて駐車場から出ることができます。この時も、ワンデーパスが戻ってきますので、必ず受け取ってください。

 

ワンデーパス駐車場位置図

城ヶ島アクセスマップ

城ヶ島へのアクセス図

1、横浜横須賀道路・衣笠インターチェンジ⇒三浦縦貫道路(林出口左折または高円坊出口右折)⇒国道134号線⇒引橋⇒県道26号線⇒城ヶ島

2、横浜横須賀道路・佐原インターチェンジ⇒三浦海岸交差点直進⇒引橋⇒県道26号線⇒城ヶ島

3、横浜横須賀道路・佐原インターチェンジ⇒三浦海岸交差点左折⇒県道215号線⇒城ヶ島

駐車場の管理者

ワンデーパスが利用できる駐車場は6か所ありますが、場所により管理者が異なります。

駐車場 管理者 連絡先電話番号
公園第1・公園第2 (一社)三浦市観光協会 046-888-0588
第1・第2・第3・第4 三浦商工会議所 046-881-5111

トップへ

城ヶ島・三崎の魅力紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa