神奈川県アレルギー疾患対策推進計画について

掲載日:2018年11月29日

子どもの画像

神奈川県アレルギー疾患対策推進計画を策定しました

策定趣旨

  • 近年、患者数が増加しているアレルギー疾患は、中には急激な症状の悪化を繰り返したり、重症化により死に至るものもあり、県民のみなさんの日常生活に大きな影響を及ぼしています。そのため、アレルギー疾患をもつ患者の方々が、アレルギーの状態に応じた適切な治療を受けられる体制の整備が望まれています。
  • こうした状況から、総合的なアレルギー疾患対策を推進するために「アレルギー疾患対策基本法」が平成27年12月25日に施行されました。
  • 神奈川県では、この法律及び国の策定した「アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針」に即し、アレルギー疾患のある方々への適切な医療の提供、生活の質の維持向上のための支援等の状況等を踏まえて、アレルギー疾患対策を総合的に推進するための計画を策定します。

基本的な考え方

神奈川県として、アレルギー疾患対策に関する施策を3つの区分に分けて実施します。

生活環境の改善 ~アレルギー疾患の発症・重症化の予防や症状の軽減

  • アレルギー疾患が、生活環境に関係するさまざまな要因によって発生し、重症化することから、関係する施策の総合的な実施により生活環境の改善を図ります。

医療提供体制の整備 ~適切な医療を受けられる体制の整備

  • アレルギー疾患のある方が、お住いの地域にかかわらず、等しく医学的な知見に基づく適切な医療を受けることができるように医療提供体制の整備を図ります。

生活の質の向上 ~アレルギー疾患患者等を支援するための環境づくり

  • 県民のみなさんが、アレルギー疾患について、適切な情報を入手することができるとともに、患者の方々が、それぞれの方の状態や環境に応じて、生活の質の維持や向上のための支援を受けることができるように体制の整備を図ります。

詳しくは以下の計画をご参照ください。

神奈川県アレルギー疾患対策推進計画(PDF:1,817KB)

リンク

アレルギー疾患対策基本法(厚生労働省ホームページ)

アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針(厚生労働省ホームページ)

 


このページの先頭へもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa