更新日:2022年8月17日

ここから本文です。

フリ・フリ・フェスタ2022

フリースクール・フリースペース等によるフェスティバル

お菓子ラインの画像1  

不登校・ひきこもり等の青少年や家族が参加して作り上げる 

フリースクール・フリースペース等によるフェスティバルです。

2005年から開催されて、今年は3年ぶり16回目の開催。 

YouTubeチャンネルもありますので是非ご覧ください!

リ・フリ・フェスタ2022チラシはこちら(PDF:6,306KB)から

 

※ご来場の際はマスクを着用のうえ、手指の消毒・検温・コロナLINEお知らせシステムへの登録等感染症対策へのご協力をよろしくお願いいたします。(マスク着用が難しい方は受付にてお知らせください)
※センター内各部屋に定員があるため、定員を超えた場合は入室をお断りすることがございますのであらかじめご了承ください。(1階受付でお待ちいただくこともあります)
※やむを得ず中止となる場合はこのホームページでお知らせいたします。

日時・場所

2022年9月10日(土曜日)11時00分~15時00分(開場10時45分)

神奈川県立青少年センター

内容 

スタジオ企画

☆不登校・ひきこもり経験者による座談会
 コーディネーター:西野 博之(認定NPO法人フリースペースたまりば代表)

☆トークライブ「まるさんの ひき・ひき・ひっきー!」
 コーディネーター:丸山 康彦(ヒューマン・スタジオ代表)

☆哲生ライブ
 演奏:哲生(布団の中のアーティスト)

☆ロスえんクエントロスによるフォルクローレ
 演奏:認定NPO法人フリースペースたまりば

 

卓球大会

賞品もあります♪ 

racket

スタンプラリー

景品もあります♪ 

sutanpu

物品販売

☆手作り品 ☆古着 ☆雑貨 ☆書籍 ☆パワーストーンのチャーム ☆イラスト画 ☆藍染製品☆焼きそば ☆コロッケバーガー など

fuku book yakisoba korokke

ワークショップ

☆バスボム作り ☆五感を使ったワークショップ ☆トートバッグ作り など

作品展示

kaiga

団体紹介映像・団体紹介パネル展示・団体紹介チラシ配架

tv

相談コーナー

神奈川子ども・若者総合相談センターの相談員が不登校・ひきこもり等の相談をお受けします。

soudan

 


 

主催:フリ・フリ・フェスタ2022年度実行委員会

不登校・ひきこもり等の青少年や家族を支えるフリースクール・フリースペース等と、県立青少年センターで構成。

共催:神奈川県立青少年センター

問合せ先 (月曜日を除く)

  • 県立青少年センター青少年サポート課 045-263-4467

フリ・フリ・フェスタ 参加団体の紹介

団体名 参加内容 団体の紹介
NPO法人 楠の木学園
(横浜市)
団体紹介パネル展示 港北区小机にあるフリースクールです。中学生から20歳前後までの若者たちが通ってきています。友だちを作ったり、学習や表現活動に取り組んだりする中で、子どもたちの自信を培います。
こだまの会
(横浜市)
古着・生活雑貨販売 不登校の子を持つ親たちの話し合いの場として、港南区で毎月1回活動しています。同じ思いを味わうもの同士が本音を語り合うことで、気持ちを解放しています。
認定特定非営利活動法人育て上げネット(横浜東部ユースプラザ)
(横浜市)
ワークショップ(手作り:革のキーホルダー、トートバッグ) 困難を抱える若者の「働きたい」「今を変えたい」という想いに寄り添い「若者と社会をつなぐ」取り組みをしています。県内ではよこはま東部ユースプラザを運営しています。
NPO法人 パノラマ
(横浜北部ユースプラザ)
創作物販売
参加者作品展示
「すべての人々がフレームインできる社会を創る」をミッションに、既存の社会フレーム(枠組み)では収まりきれずに、社会的弱者となるリスクの高い子どもや若者たちなど、すべての人々がパノラマ写真のようにフレーム・インできる社会で、活きいきと暮らせる社会を創るために活動しています。横浜北部エリアを中心に切れ目のない支援を目指して活動しており、高校内居場所カフェ、よこはま北部ユースプラザ、青葉区寄り添い型生活支援事業を運営しています。

“Be” come 
(横浜市)

ワークショップ
(ホットストーン、肩ほぐし、バスボム作り)
手作り品販売
不登校・ひきこもりの方のいる家族全員の健康促進と、親子のコミュニケーションを支援する場所を提供する団体です。身体が楽になることを体感してください。
ひかりの広場
(横浜市)
ワークショップ(プレゼントの木、床アート)
手作り品などの販売
年齢や立場を超えて、だれもが気軽に体験でき、一人ひとりのちがいを楽しみながら、それぞれの良さを発見できるような、「五感を使ったワークショップ」を企画・実施し、あそび心いっぱいで学び合っている、「コミュニケーションのためのワークショップ研究サークル」です。
ひきこもり つながる・かんがえる神奈川ネットワーク
(横浜市)
団体紹介パネル
展示
「つな・かん」は、地域で新しいつながりの場を、どう生み出し、どう継続していくかを考える場です。
「つな・かん」は、対話を通して、新しいアイデアに共鳴した人同士がつながりを育み、アクションを模索していきます。

ヒッキーネット
(横浜市)

団体紹介パネル展示 ヒッキーネットは、2002年6月に発足した、神奈川県内の不登校・ひきこもりの親の会を中心としたネットワークです。親の会世話人、関係者などさまざまな立場の人が参加し、4・7・10・1月に定例会を開き、情報交換や近況報告をしつつ、必要に応じて集まったり、講演会や学習会を主催しています。
自発性に基づき、無理せず柔軟に、とらわれず自由に、おおらかな息の長い活動が続けられるよう心がけています。
NPO法人 フリースクール鈴蘭学園
(相模原市)
物品販売 その子の本来の元気さ、明るさを引き出せるよう、子どもとの会話を中心に、その子にあったペースでゆったりと過ごせる時間を大切にしていくフリースクールです。
認定特定非営利活動法人フリースペースたまりば
(川崎市)
焼きそば販売
お菓子販売
物品販売
フォルクローレの演奏
川崎市で子ども・若者の居場所づくりを行っています。「川崎市子ども夢パーク」、「フリースペースえん」、コミュニティスペース「えんくる」、および川崎市若者就労自立支援センター「ブリュッケ」の運営を行っています。
フレンドリースペース金沢
(横浜市)
卓球大会
コロッケバーガー販売
金沢区との協働事業で不登校・ひきこもりの子ども達をサポートしているボランティア団体です。フリースペース・学習・親の会・相談等において、学校・社会復帰できるよう伴走しています。
ユースタ桜
(湘南ユースファクトリー、ヒューマン・スタジオひき桜
(藤沢市・横浜市)
書籍・冊子・新聞販売
トークライブ
哲生ライブ
「居場所の湘南ユースファクトリー」「相談と家族会のヒューマン・スタジオ」「居場所とピアサポートゼミナールのひき桜」という不登校・ひきこもり経験者が結集した3団体がコラボ!

KHJ横浜ばらの会
(横浜市)

団体紹介パネル展示等 ひきこもりの人(不登校・不就労などの社会的ひきこもりも含む)の個性や希望に添った形での社会復帰を図ることを目的に、自助活動する家族会です。家族が孤立しないように、また家族が元気になって、本人も家族も自らの意思で自分らしい人生を歩んでいくことができるように、学習会や茶話会でともに学び、会員同士が支え合い、情報を収集・共有し、提供していきます。
NPO法人 リロード
(よこはま西部ユースプラザ)
(横浜市)
受付 社会的ひきこもりやニートなどと呼ばれる、生きる自信を喪失し、社会生活の中で「何かしらの生きにくさ」を感じている青少年とその家族の支援活動を行っています。多様なプログラムからなる居場所活動、次のステップとしての自立支援活動と、段階的に人や社会を繋ぐための場作りを活発に行っています。県内では、よこはま西部ユースプラザを運営しています。
かながわ子ども・若者総合相談センター
(県立青少年センター)
(横浜市)
不登校・ひきこもり等に関する相談 子どもや若者が有する様々な悩みについての総合相談窓口として、電話相談などを行っています。

交通案内

会場:神奈川県立青少年センター(所在地:〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1)

地図

  • JR根岸線「桜木町」北改札西口より徒歩約8分
  • 市営地下鉄「桜木町」より徒歩約10分
  • 京浜急行線「日ノ出町」より徒歩約13分
  • みなとみらい線「みなとみらい」より徒歩約20分
  • 横浜駅東口からバス「戸部1丁目」下車徒歩2分、「紅葉坂」下車徒歩約4分
    ※駐車場は数に限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。

 

過去の実施内容

フリ・フリ・フェスタ2021(中止)
フリ・フリ・フェスタ2020(中止) 
フリ・フリ・フェスタ2019

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 青少年センターです。