農場HACCPの取り組み、動物薬事指導

掲載日:2020年12月28日

動物

 家畜保健衛生所では、安全な畜産物を生産するために農場HACCPの普及促進や、動物用医薬品の適正使用、品質確保のための指導を行っています。

農場HACCPの普及推進

 農場HACCPとは、農場において家畜を飼養する段階で、適切な衛生管理を行うことで、家畜の伝染病を予防するだけでなく、畜産物の安全性を確保し、ブランド力の強化・向上を図るための手法です。

 家畜保健衛生所では、この農場HACCPの構築に取り組む農場を支援しています。

農場HACCPのイメージ図

農場HACCPのイメージ

動物薬事指導

 動物用医薬品の適正な流通を図るために、動物用医薬品販売業者への立入検査等を実施しています。

写真2

動物用医薬品の表示事項検査