科学技術週間(県機関での開催行事)

掲載日:2021年4月12日

科学技術週間とは?

科学技術週間 シンボルマーク

「科学技術週間」
シンボルマーク

4月18日の「発明の日」を含む一週間が、科学技術週間です。科学技術系人材を育成するとともに、科学技術に対する国民の理解と関心を広く醸成して、科学技術の一層の振興を図るため、国では昭和35年から科学技術週間を設け、この期間を中心として各種の科学技術に関する行事を全国的に実施することとしています。
科学技術週間の詳細につきましては、文部科学省の科学技術週間のホームページで、ご覧いただけます。

※発明の日:明治18年4月18日に専売特許条例(現特許法)が公布されたことに由来します。

 

 

 

第62回科学技術週間

令和3年4月12日(月曜日)から4月18日(日曜日)

第62回科学技術週間ポスター

文部科学省「科学技術週間」のページ

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、科学技術週間中の開催行事はありませんが、
県機関の日ごろの活動や研究成果を紹介します。

温泉地学研究所

箱根の活動モデルと活発化のシナリオ。温泉地学研究所の概要。
温泉地学研究所(クリックするとPDFファイルが開きます。)

温泉地学研究所ホームページ

環境科学センター

マイクロプラスチックって何だろう

環境科学センターの紹介

環境科学センター(クリックするとPDFファイルが開きます。)

環境科学センターホームページ

自然環境保全センター

自然環境保全センターの取組みと主な研究課題。
自然環境保全センター(クリックするとPDFファイルが開きます。)

自然環境保全センターホームページ

農業技術センター

赤色防虫ネットによる微小害虫防除。農業技術センターの概要。
農業技術センター(クリックするとPDFファイルが開きます。)

農業技術センターホームページ

畜産技術センター

かながわ鶏が皆さんに届くまで。畜産技術センターの概要。
畜産技術センター(クリックするとPDFファイルが開きます。)

畜産技術センターホームページ

水産技術センター

神奈川県近海でトラフグが繁殖。キャベツでムラサキウニを育てる。水産技術センターの概要
水産技術センター(クリックするとPDFファイルが開きます。)

水産技術センターホームページ

衛生研究所

こんにちは神奈川県衛生研究所です。衛生研究所の主な業務。
衛生研究所(クリックするとPDFファイルが開きます。)

衛生研究所ホームページ

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)

神奈川県立産業技術総合研究所の概要
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)(クリックするとPDFファイルが開きます。)(PDF:1,289KB)

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)ホームページ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa