城山湖を抜水したときの様子

掲載日:2020年3月18日

2018年9月から12月にかけて、点検作業を行うために城山湖を抜水しました。10年ぶりに水が空っぽになり、湖底がむき出しになった珍しい写真です。写真をクリックすると、別ウインドウで高画質の写真が開きます。

普段の城山湖の様子

抜水した城山湖の様子

なお、企業庁ダム・発電事業facebookでは、点検作業が完了して再び城山湖に水を戻す、充水中の動画を公開しています。

通常なら湖底にあるため水面下で見られない、取水口から水が出る貴重な映像を見ることができます。

企業庁のダムのページへ相模川水系ダム管理事務所のページヘ

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa