更新日:2022年5月25日

ここから本文です。

かながわ暑さ調べ(令和4年度)

県内一斉調査「かながわ暑さ調べ」の参加者を6月1日より募集します

 近年の気候変動に伴う夏季の気温上昇により、県内でも多くの方が熱中症で救急搬送されており、そのリスクは今後ますます高まる恐れがあります。

 神奈川県気候変動適応センターでは、熱中症危険度の目安となる暑さ指数(℃)を用いて熱中症リスクを把握するため、県民参加による8月の“暑さ指数”の県内一斉調査「かながわ暑さ調べ」を実施します。当事業では、県から貸し出す暑さ指数計を用いて、身の回りの”暑さ”を測定していただける方または団体を募集します。皆様に測定いただいた県内各地の暑さ指数を集めて、県内の暑さマップを作成するなど、地域の熱中症対策の検討に役立てます。

 また、貸し出す簡易暑さ指数計は、調査に限らず、期間中は自由にご利用いただけますので、熱中症予防や夏休みの自由研究などにも、ぜひ積極的にご活用ください。

募集チラシ(PDF:1,212KB)

 ※暑さ指数(WBGT(℃)):気温、湿度、日射・輻射熱の3要素を取り入れ、”蒸し暑さ”を1つの単位で総合的に表す指標。詳しくは環境省の熱中症予防情報サイト(別ウィンドウで開きます)

募集内容

【一斉測定日時】令和4年8月5日、12日、19日、26日(金曜日)13時

【参加要件】一斉測定日時のうち3日以上、県内の屋外の暑さ指数を測定できること

【募集定員】160名

 ★この調査では、簡易暑さ指数計を県から貸し出します。

 ★応募者多数の場合、地区目安に合うよう調整します。

(地区目安)横浜・川崎地域:77名、横須賀・三浦地域:14名、県央地域:29名、湘南地域:21名、県西地域:19名

調査の主な流れ

1 7月に暑さ指数計、記録用紙及び返送用レターパックを県から郵送で受け取ります。

2 8月の一斉測定日時に、屋外の暑さ指数を測定します。

3 測定した暑さ指数を記録用紙に記録し、調査結果入力用のウェブサイトに登録します。

4 9月に記録用紙と暑さ指数計を、県に返送します。

その他、利用状況等についてのアンケートを実施する予定です。

Q&A(PDF:180KB)(別ウィンドウで開きます)

申込み

申込み方法

電子申請システムにて、(1)氏名、(2)郵便番号・住所(郵送先)、(3)メールアドレス、(4)電話番号、(5)一斉測定における主な測定地点(※(2)と異なる場合のみ)を入力のうえ、お申し込みください。なお、ハガキでも受付可能です。上記(1)~(5)及び「かながわ暑さ調べ参加希望」を記載の上、問合せ先あてにお送りください。

申込みURL(電子申請システム): https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=32787

受け付けは、6月1日開始です

★応募者多数となり、暑さ指数計の貸し出しができない場合には、7月中旬までに対象者の申込メールアドレスあてにご連絡します。

申込み締切

令和4年6月30日(木曜日)(必着)

 

問合せ先

 神奈川県環境科学センター 環境情報部環境活動推進課

 〒254-0014平塚市四之宮1-3-39 電話:0463-24-3311

このページに関するお問い合わせ先

環境科学センター

環境科学センターへのお問い合わせフォーム

環境情報部環境活動推進課

電話:0463-24-3311

このページの所管所属は 環境科学センターです。