淡水魚類図鑑 ヤマトイワナ

掲載日:2021年2月19日

ヤマトイワナ Salvelinus leucomaenis japonicus

レッドリスト 県カテゴリ:絶滅危惧1A類(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)
国カテゴリ:準絶滅危惧種(NT)

サケ目サケ科

ヤマトイワナ2
分布 本州中部地方の太平洋側に生息しています。
形態 体長25cm、他のイワナ類のように体側の白い斑紋はあまり目立たず、体側下部は小さなオレンジ色の斑紋が目立ちます
生態 水温の低い河川上流域に生息し、水生昆虫や甲殻類、魚類などを捕食しています。
備考 過去の文献から、イワナの仲間は、相模川水系での確実な分布は山梨県の道志川上流などで、酒匂川水系には本来は分布しないと考えられています。
ヤマトイワナは県内河川でまれに採集されることがありますが、その在来性は不明です。過去には奥秩父地方からヤマトイワナが持ち込まれたことがあるようです。

 

ヤマトイワナ1 木曽川にて 臼田氏撮影