淡水魚類図鑑 旧トウヨシノボリ類

掲載日:2021年3月17日

旧トウヨシノボリ類 Rhinogobius spp.

スズキ目ハゼ科

トウヨシノボリ

分布 北海道から九州 河川下流域や止水域。
シマヨシノボリとともに相模川では最も多いヨシノボリ類で、上流域から下流域にかけての広い範囲で分布しており、津久井湖や宮ケ瀬湖にも生息しています。
備考 かつてトウヨシノボリとされていた種は、現在、クロダハゼ、カズサヨシノボリ、オウミヨシノボリ、トウカイヨシノボリなど複数種に分類されています。このうち本県ではクロダハゼなどが在来種と考えられていますが、今後の精査が必要です。