淡水魚類図鑑 サワガニ

掲載日:2021年3月31日

サワガニ Geothelphusa dehaani

サワガニ

さわがに

分布 青森県以南から鹿児島県トカラ列島に分布します。
形態 甲羅の幅は、2から3cm、地域によって体色が異なり、甲羅が赤色、褐色、青白色等のものがいます。
生態 河川の上流域に生息していますが、平地の湧き水のあるところにも見られます。流れの穏やかな砂礫や小石の多い場所に多く、石や枯れ葉の下などにいます。
繁殖期は夏で、雌はふ化した稚ガニを1ヶ月近く抱えています。冬は、岩の隙間や大きな石の下などで越冬します。
備考 唐揚げにしたり甘露煮にして利用され、養殖も行われています。
寄生虫がいるので、生食はしてはいけません。調理器具等にも細心の注意が必要です。
サワガニ 赤いサワガニ
サワガニは、棲む場所により、色が異なることがあります。