個人事業税を口座振替(自動払込み)で納付した場合の納付済通知書の送付廃止のお知らせ

掲載日:2018年3月26日

平成30年4月から、個人事業税を口座振替(自動払込み)により納税していただいた際の納付済通知書の送付を取りやめることとしました。口座振替納税をご利用中の皆様には、ご理解くださるようお願いいたします。

Q&A

Q.なぜ送付を取りやめるのか?

A.国税では、平成29年1月から、経費節減を理由として、振替納税の領収証書の送付を廃止しました。こうした国税における判断や、本県の厳しい財政状況を踏まえて、本県においても経費節減を進める観点から、納付済通知書の送付を取りやめさせていただくこととしました。

Q.納付済の確認はどのようにすればよいか?

A.振替をした口座の通帳に履歴が残ります。記帳していただいた上で、納税通知書によりお知らせしている税額と一致することを確認してください。

Q.確定申告の際に必要ではないのか?

A.税務署への申告の際には、領収書等を添付していただく必要はありません。振替をした口座の通帳に履歴を記帳していただき、納税通知書とともに保管するようにしてください。


なお、自動車税については、引き続き、車検用の納税証明書とともにお送りします。

問い合わせ先

最寄りの県税事務所

県税事務所等一覧のぺージへ

このページの先頭へもどる

県税便利帳トップページへもどる