更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

県税Q&A 不動産取得税

このページでは、不動産取得税に関するQ&Aを掲載しています。 

関連情報問い合わせ先

不動産取得税

マイホームなど不動産を取得したときの税金に関する項目です。

Q1

マイホームなど、不動産を取得すると、どんな税金がかかるのですか?

Q2

土地を取得してマイホームを新築した場合、不動産取得税の軽減措置はありますか?

Q3

不動産を取得したときや軽減措置を受けるための手続はどのようにするのですか?

県税のあらまし 不動産取得税はこちらへ

Q1 マイホームなど、不動産を取得すると、どんな税金がかかるのですか?

A1 次の税金がかかります。

  • 不動産を取得したとき 不動産取得税(県税)が課税されます。
  • 不動産を取得した翌年から 固定資産税(市町村税)が毎年課税されます。
  • 不動産の所有権などを登記したとき 登録免許税(国税)が課税されます。

Q2 土地を取得してマイホームを新築した場合、不動産取得税の軽減措置はありますか?

A2 土地を取得した日から3年以内(平成21年4月1日から令和6年3月31日までに取得した場合)に、その土地の上に床面積50平方メートル以上240平方メートル以下の住宅を新築した場合など、一定の要件を満たす場合には、軽減措置の適用があります。

軽減措置の詳しい内容については、「不動産取得税」のページをご覧ください。

Q3 不動産を取得したときや軽減措置を受けるための手続はどのようにするのですか?

A3 不動産を取得したときには、原則として取得した不動産の所在地を所管する県税事務所に申告書を提出していただきます。
また、軽減措置を受けるには、必要に応じて書類を提出していただく場合があります。
県税事務所では、税額を決定した上で納税通知書をお送りしますので、納税通知書が届きましたら、そこに記載の納期限までにお納めいただくことになります。詳しくは、取得した不動産の所在地を所管する県税事務所までお問い合わせください。

このページの先頭へもどる

関連情報

問い合わせ先

所管の県税事務所まで

県税事務所等一覧のページへ

このページの先頭へもどる

県税便利帳トップページへもどる

このページの所管所属は総務局 財政部税制企画課です。