かながわなでしこ farmers

かながわなでしこfarmers研修生交流会

参加者
かながわなでしこfarmers’ collegeとcaféの受講生14名が参加しました。
概要
【主な内容】
農家レストランの視察、情報交換会など
【日程】
2018年2月6日
【会場】
はなまるキッチン(小田原市の農家レストラン)
交流会の様子

小田原市の農家レストラン「はなまるキッチン」で、かながわなでしこfarmers’ collegeとcaféの受講生交流会を開催しました。

まずは、講師を務めてくださった「はなまるキッチン」の方から、農作物の加工や農家レストランの経営などについてのお話を伺いました。参加者からは、「農園との両立方法」や「従業員の雇用方法」など様々な質問があがりました。

続いては、お待ちかねのランチの時間です。10種類以上の色とりどりの野菜が食べ放題のサラダビュッフェとチキンのランチプレートを頂きながら情報交換会を行いました。おいしい地元野菜を食べながら、参加者どうし和やかに歓談していました。

ランチのあとは、神奈川県の女性農業者の「愛称」について、話合いを行いました。
神奈川県では、女性農業者を応援していくため、かながわなでしこfarmers研修の受講生に、女性農業者の「愛称」の作成をお願いしました。交流会では、受講生それぞれがアイディアを出して考案した20以上の愛称候補を持ち寄り、どの愛称にするか話合いを行いました。
果たしてどんな「愛称」になったのか‥‥こちらはまた別途お知らせします!

最後は、恒例の集合写真を撮って交流会は終了となりました。
参加者からは「今後も交流会やイベントを行って、神奈川県の女性農業者をアピールしていきたい」「研修をきっかけに農業を頑張る仲間と出会えてよかった」などの意見があがり、研修仲間との交流を楽しんでいただけたようです。