パスポートセンターのトップページ

更新日 

受取ガイド

パスポートを受け取ることができる人は、原則として申請者本人(旅券名義人)のみですが、申請の種類によっては、代理人が受取可能な場合があります。
発行日から6ヶ月以内に受け取りをされない場合、そのパスポートは失効になりお渡しできなくなりますので、お早めにお受け取りください。
パスポートを受け取る際には、手数料分の収入印紙と神奈川県収入証紙が必要です。くわしくは、手数料一覧をご覧ください。

パスポートを受け取ることができる人

申請者本人のみの受取

次の申請は代理受取はできません。
乳幼児でも必ず申請者本人をお連れください。

  • 新規申請
  • 切替申請
  • 記載事項変更申請
申請者本人または代理人が受取

次の申請は代理受取ができます。
代理受取の場合は、代理人の本人確認書類が必要です。

  • 増補申請

受取場所について

本所(横浜)、川崎支所、県央支所(厚木)、市町のパスポートセンター(横浜市センター南・相模大野・橋本・湘南)で申請した方は、申請した窓口以外ではパスポートの受取はできません。
小田原出張所、横須賀出張窓口、平塚出張窓口で申請した方は、ご自身で受取場所を選択することができます。ただし、選択した後の受取場所の変更はできません。

申請場所 受取場所
本所(横浜)
川崎支所
県央支所(厚木)
小田原出張所 小田原出張所
または
県央支所(厚木)
横須賀出張窓口 本所(横浜)
または
川崎支所
平塚出張窓口 本所(横浜)
または
県央支所(厚木)
市町のパスポートセンター
(横浜市センター南・相模大野・橋本・湘南)

受取に必要な書類等

事前にそろえていただく書類等があります。くわしい説明を必ずお読みになり、お間違えのないようご確認ください。

申請時にお渡しした
パスポート(旅券)引換証

手数料分の
収入印紙と神奈川県収入証紙

代理人の本人確認書類
(代理受取のみ)

申請時にお渡ししたパスポート(旅券)引換証

申請者本人による受取の場合

次の記入例を参考に必要事項を記入し、手数料分の神奈川県収入証紙と収入印紙を貼ってから、パスポートセンターの受取窓口に提出してください。
障害などの理由で記入がむずかしい場合は、パスポートセンターにご相談ください。

申請者本人による受取の場合のパスポート(旅券)引換証記入例

1受領年月日
申請者本人が旅券を受領する年月日を記入してください。
2旅券受領者署名
必ず申請者本人が、戸籍どおりに楷書体で署名してください。
乳幼児等で本人が署名できない場合は、「申請者本人が自分で署名ができない場合」をご覧ください。
3手数料
手数料分の神奈川県収入証紙と収入印紙を貼ってください。

代理受取の場合

増補申請のみ、代理人による受取ができます。
次の記入例を参考に必要事項を記入し、手数料分の神奈川県収入証紙と収入印紙を貼ってから、パスポートセンターの受取窓口に提出してください。
引換証の下方にある「代理受領の場合」枠内は、申請者本人と代理人の双方が必要事項を記入してください。点線より上の欄は、必ず申請者本人(旅券名義人)が記入してください。
障害などの理由で記入がむずかしい場合は、パスポートセンターにご相談ください。
受取の際は、代理人の本人確認書類が必要です。

代理受取の場合のパスポート(旅券)引換証記入例

1旅券名義人署名
必ず申請者本人が、戸籍どおりに楷書体で署名してください。
乳幼児等で本人が署名できない場合は、「申請者本人が自分で署名ができない場合」をご覧ください。
2記入年月日
点線より上の欄を記入した年月日を申請者本人が記入してください。
3引受人指定
引受人(代理人)の氏名、生年月日、現住所、旅券名義人との関係を申請者本人が記入してください。
4引受人署名
必ず引受人(代理人)が戸籍どおりに楷書体で署名してください。
5受領年月日
引受人(代理人)が旅券を受領する年月日を記入してください。
6旅券受領者署名
引受人(代理人)が戸籍どおりに楷書体で署名してください。
7手数料
手数料分の神奈川県収入証紙と収入印紙を貼ってください。