サービス付き高齢者向け住宅

掲載日:2018年6月5日

サービス付き高齢者向け住宅の概要

サービス付き高齢者向け住宅の役割

サービス付き高齢者向け住宅をお探しの方へ

サービス付き高齢者向け住宅の手続き等について(登録事業者向け)

立入検査の結果について

サービス付き高齢者向け住宅の概要

「サービス付き高齢者向け住宅(以下、「サ高住」)」とは、高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住まいです。

平成23年の「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」の改正により創設された登録制度です。

バリアフリー構造、一定の面積、設備など、高齢者にふさわしいハードと、ケアの専門家による安否確認サービス、生活相談サービスなど安心できる見守りサービスがついた住宅です。

詳細は、一般社団法人すまいまちづくりセンター連合会が提供するホームページへ。

サービス付き高齢者向け住宅の役割

これまでは自宅(在宅)又は施設など高齢者の住まいの選択肢が限られていました。

これからは、生活・身体状態に不安をかかえる方の住まいに関する選択肢が拡大し、住宅としての居住水準の確保と住み続け・住み替えの自己決定が可能になります。

このページの先頭へ戻る

サービス付き高齢者向け住宅をお探しの方へ

サービス付き高齢者向け住宅の探し方、入居までの流れ、留意点などは

サービス付き高齢者向け住宅をお探しの方へ

ご案内:エクセル版はフィルタ機能を用いて、場所や家賃などで絞り込みができます。

資料請求等は、各事業所までお問合せください。

このページの先頭へ戻る

サービス付き高齢者向け住宅の手続き等について(登録事業者向け)

登録基準、登録手続きなどは

サービス付き高齢者向け住宅の手続き等について(登録事業者向け)

登録等の手引き

神奈川県では県所管区域(注意1)でサ高住を登録する事業者向けに、手引きを作成しました。

本手引きは、サ高住の登録、報告に関する手続きや留意点、県などのホームページに公開されている情報をまとめておりますので、日々の業務にお役立てください。

注意1:県所管区域:政令・中核市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市)を除く市町村

サービス付き高齢者向け住宅登録等の手引き(PDF:2,387KB)

登録等に関する問合せ先

登録手続は、公益社団法人かながわ住まいまちづくり協会にて行っています。

また、登録日から5年以内に登録の更新を行うことが義務付けられています。

更新手続は新規申請の手続と同じく、公益社団法人かながわ住まいまちづくり協会で受け付けています。

公益社団法人かながわ住まいまちづくり協会

電話045-664-6896
住所〒231-0011横浜市中区太田町2-22神奈川県建設会館4階

構造・設備の基準等に関する問合せ先(県所管区域対象)

県土整備局建築住宅部住宅計画課民間住宅グループ
電話045-210-6557(直通)
住所〒231-8588横浜市中区日本大通1(高齢福祉課も同じ)

管理・運営、事故報告等に関する問合せ先(県所管区域対象)

福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課 保健・居住施設グループ
電話045-210-1111(代表)内線4857から4859

政令・中核市(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市)の問合せ先は

政令・中核市の問合せ先(PDF:87KB)

このページの先頭へ戻る

立入検査の結果について

県では、登録を受けたサ高住を対象に、高齢者住まい法第24条第1項に基づく立入検査を行っております。

注意2:政令市、中核市内の立入検査は当県では実施しておりません。

サービス付き高齢者向け住宅立入検査の結果について

このページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。