栄養・食生活

掲載日:2019年3月20日

地域連携栄養ケア体制における「栄養管理情報提供書」について

高齢化に伴い、継続した栄養管理が必要な低栄養状態や慢性疾患等の疾病を有する高齢者が増加しています。
三崎センター管内において高齢者の食事・栄養管理に携わる管理栄養士・栄養士等間の情報の共有を図ることで、病院、施設、地域との連携を行い、地域における継続した栄養ケアサービスが提供されるよう、ツールとして共通で使用するための栄養管理情報提供書(栄養サマリー)を作成しました。
関係機関・関係職種の皆様には本事業の趣旨に御理解と御協力をよろしくお願いします。
なお、本提供書は、三崎センター管内の高齢者の食事・栄養管理に携わる管理栄養士・栄養士による「三浦市高齢者の食事・栄養管理研究会」において作成しました。

掲載様式

専門栄養相談

生活習慣病(糖尿病など)で合併症のある方や、難病などで在宅療養している方の食生活の相談を行っています。

栄養表示推進事業

食品表示法に基づく食品の栄養成分表示に関する相談を行っています。
特別用途食品(特定保健用食品を含む)の表示許可申請についての相談・受付を行っています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。