狩猟免許試験・狩猟免許更新・狩猟者登録

掲載日:2020年1月21日

狩猟制度の概要(登録狩猟に限る。)

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(以下、鳥獣保護管理法という。)では、野生鳥獣の捕獲等を原則として禁止しています。

ただし、その例外として一定のルールのもとで狩猟鳥獣の捕獲等が認められている場合があります。その例外の1つが狩猟(登録狩猟)です。

狩猟は、狩猟期間において鳥獣保護管理法により狩猟での狩猟鳥獣の捕獲等が禁止されている場所以外において法定猟具を使用し狩猟鳥獣(鳥類のヒナや卵は除く。)の捕獲等を行うことができるという制度です。

なお、この狩猟を行うためには住所地を所管する都道府県知事が毎年実施する狩猟免許試験に合格し狩猟免許(網猟免許、わな猟免許、第一種銃猟免許、第二種銃猟免許)を取得し、さらに狩猟を行う区域を所管する都道府県知事に狩猟者登録を受ける必要があります。また実際に狩猟を行う際は鳥獣保護管理法で定められた狩猟に関する様々な制限を遵守して行わなければなりません。これら制限に違反した場合には、罰則等を受けることがあります。

また、鳥獣保護管理法に定められた様々な制限のほか狩猟を行う際には狩猟が大変な危険を伴う行為であることを認識し、地元住民や登山者などとのトラブルが生じないようマナーを遵守し行う必要があります。

 


令和2年度狩猟免許試験

令和2年度の狩猟免許試験の日程等については、令和2年4月中旬以降に公表する予定です。

令和元(2019)年度狩猟免許試験 ※今年度は終了しました。

神奈川県では、県内在住の方で新規に狩猟免許を取得される方、または、既に狩猟免許を所持しているが異なる種類の狩猟免許を取得される方(例:既に第一種銃猟免許を所持しているが、わな猟免許を新たに取得する場合)を対象として、下記の日程で狩猟免許試験を実施しています。

狩猟免許試験の受験を希望される方は、平成31(2019)年度狩猟免許試験のお知らせ(PDF:219KB)をご覧いただき、各試験ごとに、横浜市・川崎市に在住の方は、自然環境保全課へ、その他の地域に在住の方は、申請者の住所地を管轄する地域県政総合センターへ狩猟免許申請書(ワード:18KB)/狩猟免許申請書(PDF:205KB)を提出して下さい。
※ 会場の都合により、各回に定員を設定しています。各回ごとに先着順で受付を行い、定員に達した場合、受付期間中であっても受付を終了します。定員に達した場合、他の回への振り替えをご案内しておりますが、振り替えできない場合は受験できないこととなりますので、ご了承ください。

〔参考様式〕 医師の診断書(PDF:79KB)

令和元(2019)年度狩猟免許試験

試験名

(定員)

実施区分

試験日

試験開始時間

試験会場

第1回

(162名)

網猟、わな猟、

第一種銃猟

令和元年7月7日
(日曜日)

午前9時35分から

 

県立産業技術短期大学校
(横浜市旭区中尾2-4-1)

第2回

(226名)

網猟、わな猟、

第一種銃猟、第二種銃猟

令和元年7月25日
(木曜日)

小田原合同庁舎
(小田原市荻窪350-1)

第3回

(90名)

網猟、わな猟

令和元年8月14日
(水曜日)

かながわ県民センター
(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

第4回

(226名)

わな猟、

第一種銃猟

令和元年9月3日
(火曜日)

小田原合同庁舎
(小田原市荻窪350-1)

第5回

(162名)

※定員に達しました

わな猟、

第一種銃猟、第二種銃猟

令和元年9月21日
(土曜日)

県立産業技術短期大学校
(横浜市旭区中尾2-4-1)

受付期間

第1回 6月10日(月曜日)から6月17日(月曜日)まで 

第2回 6月28日(金曜日)から7月5日(金曜日)まで 

第3回 7月16日(火曜日)から7月23日(火曜日)まで 

第4回 8月5日(月曜日)から8月13日(火曜日)まで

第5回 8月26日(月曜日)から9月2日(月曜日)まで ※定員に達したため、受付を終了しました。 

 

合格発表

令和元年度第1回狩猟免許試験合格発表

令和元年度第2回狩猟免許試験合格発表

令和元年度第3回狩猟免許試験合格発表

令和元年度第4回狩猟免許試験合格発表

令和元年度第5回狩猟免許試験合格発表

 

このページの先頭へもどる

 

令和2年度狩猟免許更新

令和2年度の狩猟免許更新講習の日程等については、令和2年4月中旬以降に公表する予定です。

令和元(2019)年度狩猟免許更新 ※今年度は終了しました。

神奈川県では、既に狩猟免許を所持しており、その狩猟免許の有効期限がその年の9月14日までとなっている県内在住の方を対象として、狩猟免許更新講習を実施しています。

狩猟免許更新講習の受講を希望される方は、平成31(2019)年度狩猟免許更新講習のお知らせ(PDF:267KB)をご覧いただき、各講習会ごとに、横浜市・川崎市に在住の方は自然環境保全課へ、その他の地域に在住の方は、申請者の住所地を管轄する地域県政総合センターへ狩猟免許更新申請書(ワード:17KB)/狩猟免許更新申請書(PDF:198KB)を提出してください。
※各会場の都合により定員があります。定員を超えた場合は、次回以降での受講とさせていただきます。
〔参考様式〕 医師の診断書(PDF:79KB)

      住所等変更届(PDF:87KB)

      再交付申請書・亡失届(PDF:95KB)

令和元(2019)年度狩猟免許更新講習

講習会名

(定員)

講習日

開始時間

試験会場

受付期間

第1回

(220名)

令和元年6月21日
(金曜日)

午前9時45分から

かながわ県民センター

(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

5月28日(火曜日)から

6月7日(金曜日)まで

第2回

(220名)

令和元年6月30日
(日曜日)

かながわ県民センター

(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

6月5日(水曜日)から

6月17日(月曜日)まで

第3回

(200名)

令和元年7月24日
(水曜日)

小田原合同庁舎
(小田原市荻窪350-1)

6月27日(木曜日)から

7月9日(火曜日)まで

第4回

(220名)

令和元年8月9日
(金曜日)

かながわ県民センター

(横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

7月16日(火曜日)から

7月26日(金曜日)まで

第5回

(333名)

令和元年9月13日
(金曜日)

海老名市文化会館

(海老名市めぐみ町6-1)

8月20日(火曜日)から

8月30日(金曜日)まで

狩猟者登録 

令和元年度の狩猟者登録についてはこちらをご覧ください

このページの先頭へもどる


鳥獣保護区等位置図

神奈川県鳥獣保護区等位置図は、狩猟の適正化と鳥獣の保護のために指定している鳥獣保護区、特定猟具使用禁止区域(従来の銃猟禁止区域)及び猟区等の位置を図示したもので、県内で狩猟者登録をした方にお配りしているほか、一般の方にも有償頒布(販売場所は、こちら)しています。

ご利用にあたっては、現地の立て札などを確認するようにしてください。なお、シカ猟、イノシシ猟については、2月末まで狩猟期間が延長されておりますが、シカ、イノシシ以外の狩猟期間の終期は従前どおり、2月15日となっておりますので、ご注意願います。

令和元年度鳥獣保護区等位置図
令和元年度鳥獣保護区等位置図
(参考) 令和元年11月1日現在の区域一覧

拡大画像はこちらをご覧ください(PDF:4,408KB)

R1鳥獣保護区一覧(PDF:86KB) R1特定猟具使用禁止区域等一覧(PDF:72KB)

作成 令和元年10月

  • 縮尺 1:100,000
  • 地図調製 内外地図株式会社 (03)3291-0338 

このページの先頭へもどる


このページの先頭へもどる

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa