地域医療構想ポータルサイト

掲載日:2019年8月30日

地域医療構想とは

団塊の世代が75歳以上になる2025年に向け、医療提供体制を整備するために、各都道府県が医療機能ごとに2025年の医療需要と必要病床数を推計し、目指すべき医療提供体制を実現するための施策を定めるものです。

神奈川県地域医療構想(本文等)

平成28年10月に神奈川県地域医療構想を策定しました。

詳しくは地域医療構想のページをご覧ください。

リーフレット「どうなる?将来の神奈川の医療」

地域医療構想の概要をご案内する、リーフレットを作成しました。

「どうなる?将来の神奈川の医療」[PDFファイル/692KB]

地域医療構想普及啓発セミナー

地域医療構想に定める2025年のあるべき医療提供体制の実現を目指すため、将来の医療需要の変化や、地域の医療機関に求められる役割等について考える機会として、医療関係者等を対象としたセミナーを開催しています。

平成30年度のセミナーは終了しました。平成31年度については、日程・内容が決まり次第、ご案内します。


地域医療構想に関する医療機関向け通知・ご案内

地域医療構想に係る医療機関向けの通知、支援策等については、「地域医療構想に関する医療機関向け通知・ご案内」のページでご確認ください。


神奈川県の策定・推進体制

 神奈川県では、地域医療構想策定ガイドラインに定める「専門部会・ワーキンググループ」として、神奈川県保健医療計画推進会議を位置づけています。

 また、地域の医療関係者等の意見聴取の場として、県内8つの地域で地域医療構想調整会議を設置し、地域の意見を聴きながら構想を策定し、推進していくこととしています。


神奈川県保健医療計画推進会議の日程

地域医療構想調整会議の日程

地域医療構想調整会議の日程等は、それぞれの地域の開催案内からご確認ください。

横浜

川崎

相模原

横須賀・三浦

湘南東部

湘南西部

県央

県西


地域医療構想策定ガイドライン

平成27年3月に国から都道府県に対して、地域医療構想の策定のためのガイドラインが発出され、都道府県は、このガイドラインを参考にしながら策定しています。

【関連資料】


関連情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。