砂防

掲載日:2022年1月12日

新着情報

2021年11月【事業紹介:砂防】水無川(秦野市) 緑風橋下流の散策路を歩きやすく改修しました。

2021年9月【事業紹介:砂防】谷戸岡沢(伊勢原市) 渓流内に堆積した流木等を速やかに撤去しました。(PDF:538KB)

砂防事業

砂防事業とは、土砂の流出などにより荒廃した河川・渓流において、土石流などの土砂災害から人命や財産を守るために、砂防堰堤や護岸等の整備を行うものです。当事務所では、相模川・金目川・葛川・酒匂川の4水系において、56渓流を砂防指定地に指定し、施設の整備・維持管理を行っています。

現在実施中の主な事業については、こちらをご覧ください。

また土砂災害のおそれのある渓流等については、土砂災害警戒区域等に指定し、避難を呼びかけています。

土砂災害防止法に基づく事業については、こちらをご覧ください。

平塚土木事務所が所管する砂防指定地

相模川水系
中津川幹川
藤熊川 境川(沢)  
日向川幹川
日向川 屏風沢 大山沢 御局沢 御所入沢 馬場沢 高橋沢

 

金目川水系
鈴川幹川
鈴川 茶湯沢 不動沢 栗原川 南矢名沢 大久保沢 入の川沢
下子易沢 蛇久保沢 谷戸岡沢        
渋田川幹川
渋田川  
金目川幹川
金目川 棚入沢 尻無沢 大久保沢 東沢  中丸沢 延沢
座禅川 西沢 柿平沢 小蓑毛沢 加茂川 丸山沢  
善波川幹川
吉ノ沢  
葛葉川幹川
葛葉川 唐沢川 花鳥沢 本沢 滝沢 新田川 矢坪沢
与治ヶ谷戸沢 松葉沢 大音沢        
室川幹川
水無川  

 

葛川水系
葛川幹川
葛川 打越川  
不動川幹川
不動川 境川 谷戸川

 

酒匂川水系
四十八瀬川幹川
四十八瀬川 濁沢 本八沢 水樋沢 勘七沢 本沢

※河川区域と名称が重複するものは、河川の上流側が砂防指定地に指定されています。詳しい場所は、平塚土木事務所河川砂防図をご覧ください。

 

砂防遺産のご紹介

秦野市の水無川にある「猿渡堰堤」、「山ノ神堰堤」、「戸川堰堤」と伊勢原市の鈴川にある「八段堰堤」、「元滝堰堤」、「袋町堰堤」は、登録有形文化財に登録されています。

これらの堰堤は、昭和初期に建設され、台形状に石とコンクリートを積み上げる独特の工法で造られており、現在では再現が難しい点(猿渡・山ノ神)及び国土の歴史的景観に寄与していること(戸川・八段・元滝・袋町)などが評価され、登録されました。

登録有形文化財とは
明治以降の近代建物の中には、貴重でありながらまだ社会的には評価が定まらず消滅の危機にさらされているものが多くあります。そうした文化財を保護するために、重要文化財指定制度を補完するものとして1996年に導入されました。
 

 

このページの先頭へもどる

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa