海岸事業

掲載日:2018年12月19日

事業範囲

当事務所が管理している海岸は、平塚市・大磯町・二宮町内の平塚海岸・大磯海岸・二宮海岸です。

これらの沿岸域は、太平洋に面した自然海岸が多く残されている一方で、海岸近くまで住宅地等として高度に利用されている地域です。

海岸事業では、防護・環境・利用の調和のとれた総合的な海岸管理を行なっています。

海岸事業範囲

なお、大磯港とその東側の一部については、大磯港の区域として平塚土木事務所河川砂防第一課で所管しています。

同様に、平塚漁港については、平塚市が所管し、二宮漁港については、二宮町で所管しています。

また、相模川から大磯港までの砂防林の植生管理及びこれに付随する事務については、藤沢土木事務所(汐見台庁舎)が行っています。

【西湘海岸国土交通省直轄事業について】

県はこれまで、継続的な養浜や、護岸の嵩上げなどに取り組んできましたが、平成19年の台風により、西湘海岸において砂浜が著しく流出、大規模な海岸侵食の発生とともに西湘バイパスが崩落するなどの甚大な被害が生じました。

これを受け西湘海岸については、平成26年度から国が直轄事業として保全対策に着手しています。

主要事業

平塚土木事務所河川砂防第二課で実施している海岸関係の主な事業は、以下のものがあります。

詳しくは、各事業のページをご覧ください。

二宮海岸

平塚海岸

津波情報盤写真

関係するホームページ・資料