海岸事業

掲載日:2021年1月26日

事業範囲

当事務所が管理している海岸は、平塚海岸(平塚市)・大磯海岸(大磯町)・二宮海岸(二宮町)です。

 

海岸事業範囲

大磯港とその東側の一部については、当事務所河川砂防第一課が所管しています。

平塚漁港については平塚市、二宮漁港については二宮町が所管しています。

相模川から大磯港までの砂防林の植生管理及びこれに付随する事務については、藤沢土木事務所(汐見台庁舎)が行っています。

【参考:西湘海岸国土交通省直轄事業について】

平成19年の台風により、西湘海岸において砂浜が著しく流出、大規模な海岸侵食の発生とともに西湘バイパスが崩落するなどの甚大な被害が生じました。これを受け西湘海岸については、平成26年度から国が直轄事業として保全対策を実施しています。

事業箇所

海岸浸食の被害を防止するため、二宮海岸などで養浜工事を実施しています。また、飛砂を放置すれば、砂浜が減少する原因になり得るため、平塚海岸で竹ず柵を設置しています。

  • 二宮海岸の養浜工事(二宮町山西 令和元年度工事)

二宮海岸養浜実施前 二宮海岸 整備中

        工事前                   工事中

 

  • 平塚海岸の竹ず柵設置(平塚市唐ケ原他) など

神奈川県県土整備局関連各課ホームページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa