かながわ中央消費生活センター

掲載日:2018年5月31日
かながわ中央消費生活センター
  • かながわ中央消費生活センターは、商品やサービスの契約トラブルに関する相談窓口です。
  • 資格を持つ消費生活相談員が、お困りになっている状況を丁寧に伺い、公正な立場で問題解決に向けた助言や情報提供などを行います。
  • 相談を受け付けるにあたっては、氏名、住所等の個人情報をお聞きしますが、これらの情報は相談処理に利用し、法令等の規定に基づくときを除き、本人の同意を得ずに他の目的で利用することはいたしませんので、安心してご相談ください。
  • 相談は無料ですが、電話相談の通話料はご負担ください。コレクトコールや電話のかけ直しには応じられません。

相談方法

「スマートフォンに身に覚えのないサイト利用料請求のメールが届いた・・・」

「定期コースと知らずに、健康食品を購入した。やめられないか・・・」

その他のよくある相談事例

こうした、日常生活における様々な商品やサービスの利用に関する苦情や相談について、かながわ中央消費生活センターでは、3つの相談方法により相談を受け付けています。 ※相談できる方は、神奈川県内に在住・在勤・在学の消費者の方です。


電話相談

電話番号

045-311-0999 (相談専用)

受付時間 月曜から金曜 9時30分から19時まで(面接相談は18時30分まで)
土曜・日曜、祝・休日 9時30分から16時30分まで(面接相談は16時まで)
休館日 年末年始及びかながわ県民センターの休館日(2月18日・4月15日・6月17日・8月19日・10月28日・12月16日・12月28日17時以降・平成31年2月17日)
※12月28日は、かながわ県民センターが17時で全館休館となるため、9時30分から16時30分までとなります。年始は1月4日9時30分から19時までとなります。

面接相談

相談受付
面接によるご相談を希望される方は事前に電話で予約してください。
受付時間 月曜から金曜 9時30分から18時30分まで
土曜・日曜、祝・休日 9時30分から16時まで
場所

かながわ県民センター6階 (神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

かながわ県民センター駐車場有料となりますので、お車でお越しの方は予めご了承ください。

休館日 年末年始及びかながわ県民センターの休館日
※12月28日は、かながわ県民センターが17時で全館休館となるため、9時30分から16時までとなります。年始は1月4日9時30分から18時30分までとなります。

メール相談

相談受付
随時受け付けています。
相談方法 専用のフォームメールシステムから、メールを送信していただきます。メールでのご相談は、受付後おおむね 4日以内(土、日、国民の祝日及び休日、年末年始を除く)にメールでの回答となります。お急ぎの場合は電話(045-311-0999)によるご相談をご利用ください。相談のメールによる回答は、原則として1回限りです。 
メール相談はこちらから
その他
  • あっせんが必要な場合等ご相談内容によっては、電話あるいは面接によるご相談をお願いすることがあります。また、スムーズな解決を図るため、他の相談機関をご案内させていただく場合があります。
  • 入力いただいたメールアドレスに回答をお送りいたしますので、メールアドレスは正確に入力してください。また、携帯電話のメールアドレスの場合には、携帯電話の受信設定により、回答が届かない場合がありますのでご注意ください。
  • 相談窓口では、事業者の指導や処分を行うことができません。事業者の不当な取引行為を指導してほしいといったご要望につきましては、悪質商法目安箱へ情報提供をお願いいたします。

消費生活相談員について

消費者安全法において、「消費生活相談員は、内閣総理大臣若しくは内閣総理大臣の登録を受けた法人(以下「登録試験機関」という。)の行う消費生活相談員資格試験に合格した者又はこれと同等以上の専門的な知識及び技術を有すると都道府県知事若しくは市町村長が認める者でなければならない。」とされており、かながわ中央消費生活センターの相談員は、全てこれらの要件を満たしております。

個人情報の取扱い

ご相談に際し、取得した個人情報は、事業者に契約内容を確認する等の相談業務のために利用します。

また、消費生活相談は、ご相談者の氏名、住所、電話番号など、個人が特定される情報を除き、全国消費生活情報ネットワークシステム(PIO-NET)に記録し、今後の相談業務や、統計資料、消費者被害未然 防止のために活用します。

その他の相談窓口

消費者ホットライン 市町村の相談窓口 多重債務者相談