神奈川県肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について(肝がん・重度肝硬変の入院医療費助成について)

掲載日:2018年11月28日

 平成30年12月1日から、B型、C型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業(肝がん・重度肝硬変の入院医療費助成について)が始まります。

 この制度は、B型、C型肝炎ウイルスに起因する肝がん・重度肝硬変患者の医療費の負担の軽減を図りつつ、患者からの臨床データを収集し、肝がん・重度肝硬変の予後の改善や生活の向上、肝がんの再発の抑制などを目指した、肝がん・重度肝硬変治療にかかるガイドラインの作成など、肝がん・重度肝硬変の治療研究を促進するための仕組みを構築するための事業として位置づけられるものです。

 具体的には、入院医療費の支払い時に、患者の自己負担額限度を1万円として、それ以上の額を公費負担とするものです。

 

【入院医療費助成の申請に関するお知らせ】

 入院医療費助成の申請は、平成30年12月1日より開始となります。

 

【お知らせ】

 ○ 申請者向けページが公開となりました。申請に必要な書式等は、申請者向けページからダウンロード出来ます。

 ○ 医療機関向けページに医療機関向けのマニュアル等を掲載しました。

 

(リーフレット)【肝がん・重度肝硬変の入院医療費への助成が受けられます。】(PDF:151KB)

 

 ★申請者の方へ

 ★医療機関の方へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。