第4回神奈川県バリアフリー街づくり賞 決定

掲載日:2018年6月20日

受賞の概要

ハード部門2件、ソフト部門2件に決定しました。

ハード部門受賞

川崎駅東口駅前広場及び東西連絡歩道橋

連絡歩道橋や広場のバリアフリー化で誰もが安全で移動しやすい空間に変身

【被表彰者】 川崎市(設置者)

【所在地】 川崎市

 東西連絡歩道橋のバリアフリー整備
 川崎駅東口駅前広場再編整備

<東西連絡歩道橋のバリアフリー整備> <川崎駅東口駅前広場再編整備>

アリオ橋本

問い合わせコール、事前登録した方のみがリモコンでゲートを操作できる車いす利用者専用駐車場、多目的トイレ(12箇所)の配置など利用者の声を反映した店づくり

【被表彰者】1 株式会社イトーヨーカ堂(設置者)
2 株式会社モール・エスシー開発(設計者)

【所在地】 相模原市緑区

 お問い合わせコール
 施設の外観

<お問い合わせコール> <施設の外観>
(困ったときの案内コール16台設置)

ソフト部門受賞

バリアフリー教育の取組み

伊勢原市内の小学校でバリアフリー教室を開催し、子ども達に助け合いや障害者理解などの意識を育む

【被表彰者】 伊勢原・福祉のまちづくりを進める会(伊勢原市)

 学習の目的・注意点の説明
 車いすの体験

<学習の目的・注意点の説明> <車いすの体験>

バリアフリー教育などの福祉教育の取組み

セミナーのプログラムを参加者とともに企画するなど、市民、関係団体、行政との協働による心のバリアフリー等の福祉教育を普及

【被表彰者】 (社福)逗子市社会福祉協議会福祉教育拡充チーム(逗子市)

 福祉教育セミナー基調講演
 セミナーグループワークの様子

<福祉教育セミナー基調講演> <セミナーグループワークの様子>


表彰式

次のとおり、表彰式を実施しました。

日時 平成24年1月31日(火曜日) 午後1時00分から午後1時30分

場所 神奈川県庁新庁舎5階 第5会議室

<表彰後の知事と受賞者>

表彰式後の知事と受賞者

 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる