介護支援専門員実務研修受講試験及び介護支援専門員実務研修について

掲載日:2019年4月5日

介護支援専門員実務研修受講試験について

 介護支援専門員実務研修受講希望者に対して、事前に介護保険制度、要介護認定等、居宅サービス計画等に関する必要な専門知識等を有していることを確認するために行われるものです。

受験資格

 保健・医療・福祉に関する法定資格に基づく業務に従事した期間、相談援助業務に従事した期間が5年900日以上であり、かつ、要援護者に対する直接的な援助が本来業務として明確に位置付けられていることが必要となっています。

受験手数料

 13,800円

 介護支援専門員実務研修受講試験に関する手数料は、「介護保険法施行条例(平成12年神奈川県条例第27号)」により定められています。「介護保険法施行条例の一部を改正する条例」の施行にともない、平成31年4月1日から、介護支援専門員実務研修受講試験の試験問題作成事務手数料(1,800円)及び介護支援専門員実務研修受講試験手数料(12,000円)を「受験手数料」として徴収します。

試験についてのお問合せ先

 試験については、介護支援専門員実務研修受講試験実施本部(社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会)にお問合せください。

平成31年度介護支援専門員実務研修受講試験について(社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会ホームページ)

介護支援専門員実務研修受講試験実施本部(社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会)

〒221-0844
横浜市神奈川区沢渡4-2社会福祉会館内
電話:045-311-8899

 

神奈川県介護支援専門員実務研修について

 介護支援専門員実務研修は、介護支援専門員実務研修受講試験に合格した者について、介護支援専門員として必要な専門的知識及び技術を修得することを目的として行われる研修です(介護保険法施行規則第113条の4)。

研修実施機関について

 神奈川県介護支援専門員実務研修は、次の指定研修機関が行います。研修の詳細については、指定研修機関から受講案内を受け取った後、直接お問合せください。

 社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会

 社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

 公益財団法人 総合健康推進財団