介護支援専門員証の交付・更新等について

掲載日:2019年10月24日

各手続きについて

介護支援専門員証の交付申請(新たに介護支援専門員証の交付を受ける場合)

介護支援専門員証の更新申請(介護支援専門員証の有効期間を更新する場合)

介護支援専門員証の書換え交付申請(有効な介護支援専門員証に記載されている氏名が変更になった場合)

介護支援専門員証の再交付申請(紛失・汚損等により介護支援専門員証を再発行する場合)

元号が変わっても有効期限は変わりません!

元号が変更となっても、介護支援専門員証の有効期間満了日は変わりません

元号の変更を理由に新たな介護支援専門員証は交付しませんので、下記読替表を参考に、旧元号を西暦に読み替えて、介護支援専門員証が失効しないように注意してください。

旧元号・西暦読替表

旧元号表記(平成) 西暦表記 新元号表記(令和)※参考
平成31年 2019年 令和元年
平成32年 2020年 令和2年
平成33年 2021年 令和3年
平成34年 2022年 令和4年
平成35年 2023年 令和5年
平成36年 2024年 令和6年
平成37年 2025年 令和7年
平成38年 2026年 令和8年
平成39年 2027年 令和9年

なお、更新年等を間違えて有効期間満了日を過ぎると、介護支援専門員証は失効となりますので、ご留意ください。

 

介護支援専門員証の交付申請

神奈川県の介護支援専門員資格登録簿に登録されている方で、介護支援専門員証の交付を受けたい方は、手続きに必要な介護支援専門員証交付申請書などが入った「介護支援専門員証交付申請の手引き」を取り寄せてください。

word版:「介護支援専門員証交付申請の手引き」の取り寄せ方法(ワード:60KB)

PDF版:「介護支援専門員証交付申請の手引き」の取り寄せ方法(PDF:251KB)

介護支援専門員証の交付申請の手続きは、取り寄せた「介護支援専門員証交付申請の手引き」を確認の上、必要書類を用意し、神奈川県社会福祉協議会あてに簡易書留郵便で郵送してください(必ず郵便局の書留窓口に差し出してください)。

消費増税に伴う介護支援専門員証交付手数料の額の改定に関するお知らせ(PDF:109KB)

<参考>介護支援専門員証交付申請に必要な書類

  1. 介護支援専門員証交付申請書
  2. 住民票 (神奈川県以外に住所がある方のみ。「個人番号(マイナンバー)」の記載のないものをご用意ください。)
  3. 戸籍抄本(登録氏名に変更のある申請者)
  4. 有効期間満了日を経過した介護支援専門員証または介護支援専門員登録証明書(A4判と携帯用、平成18年4月1日以降に実務研修を修了した方は添付不要)
  5. 写真(縦3cm×横2.4cm) 2枚
  6. 交付手数料(2,860円)の郵便振替払込請求書兼受領書
  7. 再研修修了証明書の写し(再研修修了者のみ)
  8. 介護支援専門員資格登録事項変更届(介護支援専門員登録申請時以降、住所や氏名を変更した場合)
 

 介護支援専門員証の更新申請

介護支援専門員の有効期間を更新するには、有効期間満了日前までに更新研修(又は専門研修課程1及び専門研修課程2)を修了し、介護支援専門員証の更新申請をする必要があります。

具体的な手続きについて

神奈川県の介護支援専門員資格登録簿に登録されている方で、更新のための研修を修了し介護支援専門員証の更新をする方は、まず、更新申請の手続きに必要な介護支援専門員証更新申請書などが入った「介護支援専門員証更新申請の手引き」を取り寄せてください。

word版:「介護支援専門員証更新申請の手引き」の取り寄せ方法(ワード:61KB)

PDF版:「介護支援専門員証更新申請の手引き」の取り寄せ方法(PDF:270KB)

介護支援専門員証の更新申請の手続きは、取り寄せた「介護支援専門員証更新申請の手引き」を確認の上、必要書類を用意し、神奈川県社会福祉協議会あてに簡易書留郵便で郵送してください(必ず郵便局の書留窓口に差し出してください)。 

消費増税に伴う介護支援専門員証更新手数料の額の改定に関するお知らせ(PDF:110KB)

<参考>介護支援専門員証更新申請に必要な書類

  1. 介護支援専門員証更新申請書 
  2. 介護支援専門員証 
  3. 写真(縦3cm×横2.4cm) 2枚 
  4. 住民票(神奈川県以外に住所がある方のみ。「個人番号(マイナンバー)」の記載のないものをご用意ください。)
  5. 戸籍抄本(登録氏名に変更のある申請者)
  6. 更新手数料(2,860円)の郵便振替払込請求書兼受領書
  7. 更新研修修了証明書等、更新のための研修を修了したことを証明する書類の写し

介護支援専門員証の書換え交付申請

神奈川県知事から介護支援専門員証の交付を受けている方で、証の有効期間満了日前に氏名変更があった方または氏名と住所両方に変更があった方は、介護支援専門員証の書換え交付申請をする必要があります。

手続きに必要な「介護支援専門員資格登録簿登録事項変更届兼介護支援専門員証書換え交付申請書」などが入った「介護支援専門員証書換え交付申請の手引き」を取り寄せてください。

word版:「介護支援専門員証書換え交付申請の手引き」の取り寄せ方法(ワード:57KB)

PDF版:「介護支援専門員証書換え交付申請の手引き」の取り寄せ方法(PDF:239KB)

介護支援専門員証の書換え交付申請の手続きは、取り寄せた「介護支援専門員証書換え交付申請の手引き」を確認の上、必要書類を用意し、神奈川県社会福祉協議会あてに簡易書留郵便で郵送してください(必ず郵便局の書留窓口に差し出してください)。

消費増税に伴う介護支援専門員証書換え交付手数料の額の改定に関するお知らせ(PDF:111KB)

<参考>介護支援専門員証書換え交付申請に必要な書類

  1. 介護支援専門員資格登録簿登録事項変更届兼介護支援専門員証書換え交付申請書
  2. 戸籍抄本(申請者全員)
  3. 住民票(登録住所に変更がある申請者) <※「個人番号(マイナンバー)」の記載のないものをご用意ください。>
  4. 介護支援専門員証
  5. 写真(縦3cm×横2.4cm) 2枚
  6. 交付手数料(1,850円)の郵便振替払込請求書兼受領書
 

介護支援専門員証の再交付申請

神奈川県知事から介護支援専門員証の交付を受けている方で、証を破損・紛失した方は、介護支援専門員証の再交付申請をする必要があります。次の案内をご確認の上、手続きをしてください。

なお、氏名変更をともなう方は、書換え交付申請の手続きをしてください。

消費増税に伴う介護支援専門員証再交付手数料の額の改定に関するお知らせ(PDF:110KB)

介護支援専門員証の再交付申請手続き案内

申請書類をダウンロードまたは神奈川県社会福祉協議会から郵送で取り寄せてください。

1 申請の手引きをダウンロードしてください。
2 申請書を記入してください。
記入例を参考に申請書を記入してください。
3 手数料を郵便局から払い込んでください。
郵便局で払込取扱票を記入(記入例参照)し、手数料を払い込んでください。
4 申請書類を神奈川県社会福祉協議会あてに簡易書留で郵送してください。
手数料払い込み後は、送付先ラベルを貼り付けた角形2号封筒に必要書類を入れ、すみやかに郵送してください。
【必要書類】
  1. 介護支援専門員証再交付申請書
  2. 介護支援専門員証(紛失の場合は不要)
  3. 写真(縦3cm×横2.4cm) 2枚
  4. 交付手数料(1,760円)の郵便振替払込請求書兼受領書

 

お問い合わせについて

介護支援専門員のお問い合わせの多くは個別性が高く、詳細を伺いながらお答えをする必要があります。
お手数でも土日祝日を除いた8時30分から17時15分までにお電話でお問い合わせくださるようお願いいたします。

(電話:045-210-4755)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。