「心」「体」「行動」が?と感じたら、「ストレス」のサインかも

掲載日:2021年4月15日

 人は多かれ少なかれストレスを抱えていますが、ストレスをためやすいかどうかには個人差があります。頑張り過ぎてしまう「完璧主義の人」や「まじめすぎる人」、何事にも否定的で「ちょっとしたことで自分を責める人」は、ストレスをためやすいといわれています。

 ストレスと上手に付き合っていくコツは、自分の「ストレスに気付く」こと。ストレスがたまると、「抑うつ気分」「不安」「イライラ」などの心の問題や、「めまい」「頭痛」「胃痛」「下痢・便秘」「腰痛」「アレルギー」「高血圧」「動悸(どうき)」といった体の問題が現れます。また、「仕事上のミスや事故」「暴飲暴食」などの行動もストレスがたまっているサインです。ストレス解消法は人ぞれぞれですので、自分に合ったストレスへの対処法を見つけることが大切です。

 

「心」「体」「行動」が?と感じたら、「ストレス」のサインかも

 

※このページは、権利者の許諾を得た上で、「日本健康マスター検定(健検)」の公式テキストを基に作成しています。

ロゴ

(日本健康マスター検定の公式HPにリンクします。)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa