更新日:2020年12月13日

ここから本文です。

書家:金澤翔子さんオンライン作品展

 金澤翔子さんには、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に賛同いただき、憲章の題字「ともに生きる」を揮毫いただきました。
このページでは、金澤さんの作品を展示しています。力強い作品の数々をぜひご覧ください。

プロフィール

1985年誕生。東京都出身。5歳から母の師事で書を始める。
20歳、銀座書廊で個展。その後、法隆寺、東大寺、薬師寺、延暦寺、中尊寺、建仁寺、熊野大社、厳島神社、三輪明神大神神社、大宰府天満宮、伊勢神宮、春日大社等で個展・奉納揮毫。福岡県立美術館、愛媛県立美術館等で個展、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で個展を開催する。
NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式や天皇の御製を揮毫。紺綬褒章受章。
日本福祉大学客員准教授。文部科学省スペシャルサポート大使。
東京2020公式アートポスター制作

金澤翔子さんのお写真

展示作品

作品:ともに生きる

作品:感謝

作品:一期一會

作品:慈愛

作品:美しき心

作品:平和の祈り

作品:共に生きる

作品:命

作品:心に光を

作品:愛

金澤翔子氏による「ともに生きる」席上揮毫

ともに生きる席上揮毫の様子
※席上揮毫は、平成28年11月に実施されたものです。

このページの先頭へ戻る

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 共生推進本部室です。