2・3月は「非正規労働者 解雇、雇止め等相談強化期間」です

掲載日:2020年3月26日

かながわ労働センターでは、2月及び3月を「非正規労働者 解雇、雇止め等相談強化期間」として、次のとおり「弁護士労働相談」「街頭労働相談会」「解雇、雇止め等相談110番」等を実施します。また、この期間中に解雇、雇止め等に関する「セミナー」も開催します。

弁護士労働相談

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年4月24日までは原則として来所での相談は実施せず、この期間に限り、弁護士が電話での相談にお応えします(予約が必要です)。詳しくは、各窓口の問合せ先までお問い合わせください。

解雇、雇止め等のご相談に、労働問題に精通した弁護士がお応えします(予約制・来所相談のみ)。ご希望の方は各相談日の前日(土曜・日曜を除く)までに電話でお申込みください。なお、相談時間が限られておりますので、予約時にかながわ労働センターの職員が相談の概要をお伺いします。

日時

令和2年2月4日(火曜)、18日(火曜)、25日(火曜)、3月3日(火曜)、10日(火曜)、17日(火曜)、31日(火曜)、13時30分から16時30分まで

会場・問合せ先

かながわ労働センター本所

045-662-6110

 

日時

令和2年2月12日(水曜)、26日(水曜)、3月11日(水曜)14時から17時まで

会場・問合せ先

かながわ労働センター湘南支所

0463-22-2711(代)

 

日時

令和2年2月13日(木曜)、25日(火曜)、3月24日(火曜)14時から17時まで

会場・問合せ先

かながわ労働センター川崎支所

044-833-3141

 

日時

令和2年2月19日(水曜)、3月18日(水曜)14時から17時まで

会場・問合せ先

かながわ労働センター県央支所

046-296-7311

 

解雇、雇止め等相談110番

解雇、雇止め等のご相談に、昼休みも含め、かながわ労働センター職員が専用電話でお応えします。

日時

令和2年2月25日(火曜)から28日(金曜)、3月2日(月曜)から6日(金曜)

8時30分から17時15分まで

専用電話

045-662-6110

解雇、雇止め等をテーマにした無料セミナー

受講料無料で、どなたでもご参加いただけます。事前に電話等でお申込みください。ホームページからのお申し込みも可能です。

かながわ労働センター湘南支所

「最新整理!パワハラ防止対策と同一労働同一賃金への対応等」(全3回)

日時

令和2年2月27日(木曜)18時30分から20時30分まで

内容

「パワーハラスメント防止対策の要点 ~パワハラの現状、パワハラ防止措置の法制化、パワハラに関する裁判例の動向、予防と対処法~」

講師

中井智子氏(弁護士)

 

日時

令和2年3月3日(火曜)18時30分から20時30分まで

内容

「知っておきたい解雇・雇止めの知識 ~解雇・雇止めに関する法的ルールの確認、有期労働契約の無期転換と解雇・雇止め~」

講師

細川良氏(青山学院大学法学部教授)

 

日時

令和2年3月5日(木曜)18時30分から20時30分まで

内容

「同一労働同一賃金に関する最新事情 ~パートタイム・有期雇用労働法と企業に求められる対応の整理、最新の裁判例を踏まえた実務対応の留意点~」

講師

北岡大介氏(北岡社会保険労務士事務所代表)

※いずれも会場は県立西部総合職業技術校(秦野市桜町2-1-3)

申込み・問合せ先 かながわ労働センター湘南支所 電話0463-22-2711(代)

かながわ労働センター県央支所

「これでわかる!”同一労働同一賃金”のポイント」(全2回)⇒中止

日時

令和2年3月11日(水曜)18時30分から20時30分まで

内容

「パート有期法、改正派遣法の概要」

講師

原昌登氏(成蹊大学法学部教授)

 

日時

令和2年3月18日(水曜)18時30分から20時30分まで

内容

「同一労働同一賃金をめぐる重要裁判例」

講師

原昌登氏(成蹊大学法学部教授)

※いずれも会場は大和市文化創造拠点シリウス(大和市大和南鶴間1-8-1)

申込み・問合せ先 かながわ労働センター県央支所 電話046-296-7311

街頭労働相談会

※(3月12日更新)3月18日(水曜)小田原ダイナシティイーストにて開催予定の街頭労働相談会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止します。

※(2月27日更新)3月3日(火曜)綾瀬タウンヒルズ、3月6日(金曜)鎌倉市役所、3月12日(木曜)川崎駅にて開催予定の街頭労働相談会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止します。

県内各地の駅前等で、かながわ労働センター職員が相談にお応えします。会場によっては、社会保険労務士による年金・雇用保険の相談や、キャリアカウンセラーによるカウンセリング等も行います。詳しくは街頭労働相談会のページをご覧ください。

メール労働相談

県内在勤又は在住で来所・電話が困難な方のために、かながわ労働センター職員がメールで相談にお応えします。詳しくはメール労働相談のページをご覧ください。

(本ページ下部の「お問い合わせフォーム」からは、相談メールを送らないでください。)