行政改革大綱

掲載日:2018年5月11日

「行政改革大綱」を策定しました
-職員・組織・仕事の質を向上し、価値のあるサービスの提供をめざします-

県は、これまで様々な行政改革に取り組み、平成9年度以降は、数値目標を設定し、量的削減を実施して、かなりのレベルまでスリム化を進めてきましたが、これ以上の大幅な量的削減は厳しい状況にあります。
そこで、今後は、職員・組織・仕事の質を向上させ、行政組織の総合力を高める「質的向上」に着目した改革を推進するため、このたび「行政改革大綱」を策定しました。
この改革を進めることにより、総合計画を着実に推進し、県民にとって価値のあるサービスの提供をめざします。

 ※決算等の数字を反映するため、平成30年6月に時点修正し、改めて掲載する予定です。




「行政改革大綱(素案)」に関する意見募集の結果について

「行政改革大綱」を策定するにあたり、皆様からご意見を募集しました。




過去に策定した方針等




過去のパブリックコメント

「新たな行政改革の指針」の取組みやその成果について点検を行うにあたり、皆様から寄せられたご意見の概要及び意見に対する県の考え方を掲載しています。(平成26年12月)

※「「新たな行政改革の指針」点検報告書(素案)」に関する意見募集につきましては、提出されたご意見はありませんでした。

「新たな行政改革の指針」の策定に当たって、皆様から寄せられたご意見の概要及び意見に対する県の考え方を掲載しています。(平成24年3月)

「行政システム改革基本方針」の改定及び「新しい人材育成マスタープラン(仮称)」の策定に当たって、皆様から寄せられたご意見の概要及び意見に対する県の考え方を掲載しています。(平成21年10月)

行政システム改革基本方針の策定に当たって、皆様から寄せられたご意見の概要及び意見に対する県の考え方を掲載しています。(平成19年7月)




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。