小児慢性特定疾病指定医研修について

掲載日:2019年5月15日

小児慢性特定疾病指定医研修について

神奈川県では、指定医Web研修を「小児慢性特定疾病指定医研修サイト」により実施します。これから神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く県域)の指定医として指定申請をされる方のうち、厚生労働大臣が定める認定医機関が認定する専門医資格(PDF:89KB)を有していない方は、本研修を受講してください。(他自治体の修了証は無効)

※横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市に所在する医療機関に勤務し、そこで医療意見書を作成する場合、それぞれの自治体から指定を受ける必要があります。

※令和元年5月1日より、厚生労働大臣が定める認定医機関が認定する専門医の資格に、「消化器内視鏡専門医」が追加されました。

指定医研修対象者

専門資格を有しないが新たに神奈川県に指定医の指定申請を行う方

⇒本研修受講後、所定の書類提出が必要になります。まずは指定医研修受講手順に進んでください。

指定医研修受講手順

(1)「小児慢性特定疾病指定医研修サイト」にアクセスし、指定医研修を受講してください。

「小児慢性特定疾病指定医研修サイト」URL https://www.sdtweb.jp/(外部リンク)

※「プロファイルの設定」にて、必要な情報を入力し、申請先自治体名として「神奈川県」を選択してください。

※研修の受講方法等詳細については、当該研修サイト内の説明をご確認ください。

(2)研修受講後、当該研修サイト上から「神奈川県知事」と印字された研修修了証をダウンロードしてください。

研修修了証については、当該研修サイトにおいて必要な研修を受講し、修了すると「指定医研修コース」ページの[修了証]ボタンよりダウンロードできます。

指定医申請の提出書類について

以下の書類を提出してください。

(1)小児慢性特定疾病指定医指定申請書兼経歴書

※必要な書類等の詳細は、「小児慢性特定疾病医療費助成制度」ページの「小児慢性特定疾病指定医制度について」をご確認ください。)

(2)小児慢性特定疾病指定医研修の研修修了証

※研修修了証については、「小児慢性特定疾病指定医研修サイト」において必要な研修を受講し、修了すると「指定医研修コース」ページの[修了証]ボタンよりダウンロードできます。(「神奈川県知事」と印字されているかご確認ください。)

※指定医研修修了証のみの提出は対応しません。必ず、その他指定医申請に必要な書類と同時に提出してください。

※提出後、神奈川県から申請者(又は所属医療機関)宛てに公印を押印した研修修了証及び小児慢性特定疾病指定医指定通知書を送付します。

※指定医の有効期間の始期は、指定医研修修了証の研修修了年月日又は指定申請書の受理日のどちらか後の日になります。

注意事項

  • 専門医資格を持たない医師が指定医の申請を行う場合は、指定医研修修了証とその他指定医申請に必要な書類を、必ず同時に提出してください。(指定医研修修了証の提出をもって研修受講の証明となりますので、研修受講が必要な方は、必ず指定医研修修了証の提出をお願いします。)
  • 本研修は、神奈川県小児慢性特定疾病指定医のためのものであり、原則他の自治体における小児慢性特定疾病指定医の申請には利用できません。横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市及び県外自治体へ申請を行う方は、該当の自治体へお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa