県営住宅 定期募集のお知らせ

掲載日:2018年6月6日

平成30年5月定期募集について

平成30年5月定期募集の申込みは終了しました。


募集案内書「募集のしおり」・申込書の配布について

申込みにあたっては、配布している「募集のしおり」を必ずよくお読みになったうえでお申込みください。

配布期間 平成30年5月11日(金曜日)から平成30年6月1日(金曜日)まで
配布場所 配布場所一覧はこちら→定期募集 「募集のしおり」配布場所一覧
内容

「募集のしおり」(表紙・裏表紙からP3)(PDF:2,052KB)

「募集のしおり」(P4からP13)(PDF:1,531KB)

「募集のしおり」(P14からP21)(PDF:1,278KB)

「募集のしおり」(P22からP33)(PDF:1,751KB)

「募集のしおり」(P34からP39)(PDF:975KB)

「募集のしおり」(P40からP47)(PDF:1,503KB)

「募集のしおり」(P48からP55)(PDF:1,199KB)

定期募集申込書(見本)(PDF:2,057KB)

※この申込書は見本です。この申込書ではお申込みいただけません。

 お申込みには、上記の配布場所で配布されている申込書をご使用ください。

子育て世帯向住宅(入居期限付き住宅)について(PDF:957KB)

県営住宅申込みにあたって

募集団地一覧【世帯向け1(PDF:1,751KB) 世帯向け2(PDF:975KB) 単身向け(PDF:645KB)】|申込資格入居収入基準申込みから入居まで相談ほか

申込受付期間は、平成30年5月15日(火曜日)から平成30年6月1日(金曜日)(平成30年6月1日消印有効)です。
県営住宅の申込みについては、申込資格が必要となります。

障害者世帯、母(父)子世帯、高齢者世帯などいわゆる福祉世帯の申込みには、当選率の優遇制度があります。

平成30年5月定期募集より、落選された方を対象に再募集を実施します。
【申込みにあたってのご注意】
1 申込みは、1世帯につき1通に限ります。
1世帯で2通以上の申込みをしたり、単身で申込みをした者が他の申込み者の家族になっている場合は、
申込み及び当選など全ての資格を取り消します。(失格になります。)
2 申込みは郵送でのみ受け付けます。持参による申込みは、一切受け付けておりません。
また「メール便」など、郵便の消印がないものは受け付けできません。
3 申込書、その他提出書類に虚偽のあることが判明した場合は、当選しても失格になります。
4 申込書の家族欄に記入されていない方は、入居できません。ただし、申込み後に、出生した子は入居可能です。
なお、入居する時に同居する家族が変更になるときは、入居を取り消します。
5 受付後、希望地区の変更はできません。
6 住宅(持ち家)のある方は申込めません。同居しようとする方に住宅(持ち家)がある場合も同様です。
ただし、現在持ち家を売却中の方はご相談ください。
7 申込書には、収入証明書類等を添付する必要はありません。
当選された方のみ第二次審査時に収入証明書類等を提出していただきます。
8 抽選番号通知および抽選結果の発送に切手が必要となります。必ず82切手2枚を同封してください。
一次不合格者の方には82円切手1枚を返送いたします。
9 申込み資格に関する基準日はすべて平成30年6月1日となります。
10 当選された方の入居時期は平成30年9月1日以降(ただし、子育て世帯向住宅は平成30年8月24日以降)となります。
(住宅によって異なります。) 
11

特定目的住宅の選考方法

特定目的住宅(多家族向住宅、高齢者同居世帯向住宅、身体障害者向住宅)については、抽選は行わず調査票に基づく点数による選考を行います。
なお、高齢者同居世帯向住宅は、選考の際に、60歳以上の高齢者がいる世帯が優先されます。
選考結果の通知については、平成30年8月上旬になる予定です。入居時期は、平成30年10月1日以降となります。

12

あき家住宅への入居について

神奈川県では、なるべく多くの方に入居していただけるように、申込書配布以降あき家となる住戸を予想して募集戸数を設定しています。
(「あき家入居登録制」といいます。)したがって、当選された方でもあき家が発生しなければ、すぐに入居できない場合があります。
また、有効期限(平成31年2月1日)までにあき家が見込みどおりに発生しないときは、当選が無効となります。

募集住宅について

平成30年5月募集にて募集する住宅は次のとおりです。

県営住宅には、応募者の方の家族構成や状況に応じた種類があります。

世帯向住宅 募集の戸数 入居の決定 優遇制度
住宅の種類
公営:公営住宅、借上:借上型公営住宅、改良:改良住宅 新築 あき家

一般世帯向住宅

《家族2人以上の世帯向けの住宅です。》

公営
借上
改良
- 818 抽選 優遇あり

子育て世帯向住宅(期限付き住宅)

《義務教育終了前の子どもと現在同居し、扶養している世帯向けの住宅です。》

公営 - 35 優遇なし

高齢者夫婦向住宅

《夫または妻が65歳以上の夫婦2人のみの世帯向けの住宅です。》

公営 - 9 落選優遇あり

シルバーハウジング(高齢者世話付き住宅)

《高齢者(65歳以上)の家族2人向けの住宅です。》

公営

- 1 落選優遇あり

多家族向住宅

《家族5人以上の世帯向けの住宅です。》

公営 - 45 選考 優遇なし

高齢者同居世帯向住宅

《60歳以上の高齢者と同居する家族5人以上の世帯向けの住宅です。》

公営 - 42 優遇なし

身体障害者向住宅(車いす)

《車いすを使用する身体障害者手帳1~4級をお持ちの方と同居する世帯向けの住宅です。》

公営

借上

- 11 優遇なし

身体障害者向住宅(車いす以外)

《車いすを使用しない身体障害者手帳1~4級をお持ちの方と同居する世帯向けの住宅です。》

公営 - 6 優遇なし
高齢者同居世帯向住宅は、60歳以上の高齢者と同居しない家族5人以上の世帯でも申込みは可能です。選考の際に、60歳以上の高齢者がいる世帯が優先されます。
単身向住宅 募集戸数 入居の決定  
住宅の種類 優遇制度
公営:公営住宅、借上:借上型公営住宅、改良:改良住宅 新築 あき家    

高齢単身者向住宅

《60歳以上の方。》

公営
借上
21 抽選 落選優遇あり

一般単身世帯向住宅

《単身者向けの住宅です。》

公営

改良

- 205

シルバーハウジング(高齢者世話付き住宅)

《高齢者(60歳以上)の単身者向けの住宅です。》

公営

- 2

身体障害者向住宅(車いす単身)

《車いすを使用する身体障害者1~4級をお持ちの単身者向け住宅です。》

公営 - 3 選考 優遇なし

身体障害者向住宅(車いす以外単身)

《車いすを使用しない身体障害者1~4級をお持ちの単身者向け住宅です。》

公営 - 2 選考 優遇なし
※借上型公営住宅とは、民間の土地所有者が建設した住宅を神奈川県が県営住宅として借り上げて、県民の皆様に提供する住宅です。(入居満了時期は平成32年から平成35年までとなります。)
建物の所有者は民間の方です。
入居満了時期は住宅により異なります。入居期間が満了した場合は、住宅を明け渡していただきます。ただし、希望する場合は、他の県営住宅に転居していただくことも可能です。
申込資格、入居収入基準は、公営住宅と同じです。
※改良住宅とは、住宅密集地域の住宅改良を行うために、住宅地区改良法に基づき建設された住宅で、入居収入基準額(月収額)が公営住宅より低くなっています。
詳しくは収入基準のページをご覧ください。

お知らせ

  • 婚姻歴のないひとり親家庭も、収入認定の際に寡婦(夫)控除の適用を受けることができるようになりました。

公営住宅法施行令が改正され、平成28年10月1日から施行されたことにより、結婚歴のないひとり親家庭も、収入認定の際に寡婦(夫)控除の適用を受けることができるようになりました。

参考:公営住宅法施行令の一部を改正する政令案について(国土交通省)

  • 暴力団員は県営住宅に入居できません。

神奈川県県営住宅条例が改正され、暴力団員(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)については、県営住宅に入居できないこととなりました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019