全日本中学生水の作文コンクール

掲載日:2020年5月14日

第42回「全日本中学生水の作文コンクール」※募集期間を延長しました!(6月26日(金曜日)まで)

 

令和2ポスター

 平成26年7月に施行された水循環基本法において、国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めるようにするため、「水の日」が8月1日と定められました。また、この日から1週間の「水の週間」では、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため様々な行事を行っています。

 この行事の一環として、次代を担う中学生を対象に水の作文コンクールを次のとおり実施します。

第42回「全日本中学生水の作文コンクール」募集要領(PDF:262KB)

募集要領(抜粋)

1.メインテーマ

「水について考える」(題名は自由)

※テーマ例の詳細は、募集要領(PDF:262KB)をご覧ください。

2.主催 水循環政策本部、国土交通省、神奈川県
3.応募資格 令和2年度に神奈川県内在住か在学の中学生
4.原稿 400字詰原稿用紙4枚以内で日本語により表記された個人作品
5.募集期間

令和2年3月2日月曜日から令和2年6月26日金曜日まで (到着分有効)

※新型コロナウイルス感染症予防のため休校対応している学校の状況を考慮し、県の募集締切日を5月11日から6月26日に変更しました。

6.応募方法

作文には、本文の前(原稿用紙枠内)に題名・学校名(ふりがな)・学年・氏名(ふりがな)を記入し、7の提出先に送付または持参してください。

※学校や学級単位でとりまとめる場合は、応募用紙及び名簿を添付してください。

7.提出先

神奈川県政策局政策部土地水資源対策課水政室

住所:〒231-8588横浜市中区日本大通1

電話:(045)285-0049 (ダイヤルイン)

8.審査及び賞

(1)神奈川県審査

 神奈川県審査会において神奈川県への応募作文の審査を行い、次の入賞作文を選定します。

なお、最優秀賞及び優秀賞の5編は、中央審査の対象となる優秀作文として国土交通省に推薦します。

 最優秀賞【1名】、優秀賞【4名】、入選【3名以内】、特別賞(水源環境賞)【3名以内】

※神奈川県では、「水源環境の保全・再生の取組」について皆さんに関心を持っていただくため、特別賞として「水源環境賞」を独自に設けております。ぜひこの機会に、かながわの水源環境について関心を持ち、作文を書いてみてください!

(2)中央審査

 国土交通省が行う中央審査会において全国の都道府県から推薦された優秀作文の審査を行います。

9.その他 その他の詳細は、募集要領(PDF:262KB)をご覧ください。

参考URL

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。