「水の日」及び「水の週間」

掲載日:2018年7月18日

「水の日」及び「水の週間」について

第42回水の日

「健全な水循環」に関するロゴマークを表示しています。資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため、平成26年に施行された水循環基本法において、毎年8月1日を「水の日」、この日を初日とする一週間を「水の週間」と定められました。

水は日々の生活や経済活動に不可欠であり、他に代わりを求めることができない極めて重要な資源です。また、本県の豊かな水資源を生み出す水源地域の貴重な自然は、県民全体の貴重な財産でもあります。本県においても、県民の皆様の生活を支えている水及び水資源の重要性に関心を持ち、理解を深めていただくために、「全日本中学生水の作文コンクール」をはじめ、「水の日」にふさわしい様々な行事を実施しています。

この他に政府では、ポスターによる啓発や講演会の開催などの行事を地方公共団体その他関係団体の緊密な協力を得ながら、全国的に実施しています。

第42回「水の日」ポスター(PDF:2,180KB)

「水の日」及び「水の週間」の主な行事

次代を担う中学生を対象に「水について考える」をテーマとした作文コンクールを実施します。
神奈川県内で開催が予定されている様々な水に関するイベントの予定を紹介します。

参考URL

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。