交通安全教育

掲載日:2018年4月13日

交通安全視聴覚ライブラリー

交通安全学習のイメージ画像

県庁のくらし安全交通課では、交通安全教育のためのDVDを無料で貸出しています。学校、職場、自治会等が行う交通安全教室等の教材としてご利用ください。

交通安全視聴覚ライブラリーへ(目録と利用方法がご覧になれます)

幼児に対する交通安全教育

幼児に対する交通安全教育の目的

幼児の交通安全のイメージ画像

幼児に対する交通安全教育は、心身の発達段階に応じて、基本的な交通ルールやマナーを身につけ、日常生活において安全に道路を通行するための基本的な技能と知識を習得させることを目的としています。

このため、幼稚園、保育所、家庭及び地域等における日常生活の中で、交通安全教育を繰り返し行う必要があります。

県の取り組み

県では、日常生活の中で幼児の交通安全教育を行う指導者の育成を目的として、以下の研修会を開催しています。

日本の交通ルール(多言語版)

初めて日本に来られた外国の方向けに、「歩行」と「自転車」の基本的な交通ルールを知ってもらうためのパンフレットを作成しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる