「神奈川県食品の適正表示推進講習会」とは?

掲載日:2018年3月25日

講習会の位置づけ

神奈川県では、平成21年7月に、県民や食品関連事業者の皆さんと協力して食品の安全・安心の確保に向けた取組みを一層進め、県民の皆さんの食品や食品関連事業者の方々に対する信頼の向上を目指し、「神奈川県食の安全・安心の確保推進条例」を制定しました。
その施策のひとつとして、食品表示制度の適切な運用を促進するため、食品関連事業者の方々に対し、平成22年度から「神奈川県食品の適正表示推進講習会」を実施しています。

食品関連事業者の役割

食品関連事業者の役割として、次のようなものが挙げられます。

1.関係法令に基づく適正な食品表示の確認

2.消費者の求めに応じた食品に関する適正な情報提供

3.関連事業者及び従業員に対する食品表示に関する普及啓発

講習会を受講された皆さんは、ご自身の勤務する事業所の中心となって、食品表示の適正化をより一層進めていただくよう、よろしくお願いいたします。

講習会の概要について

  • 食品表示に関する関係法令の基礎的な内容を一度に学ぶことのできる講習会です。
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa