更新日:2022年8月23日

ここから本文です。

令和3年5月31日までの食品等の自主回収情報について

令和3年5月31日までの神奈川県食の安全・安心の確保推進条例に基づく食品等の自主回収情報を掲載していたページです。

改正前の神奈川県食の安全・安心の確保推進条例では、県内の事業者が食品衛生法又は食品表示法の規定に違反すると思料し(考え)、食品等の自主的な回収に着手した場合には、県(事業者の事務所等が横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市及び茅ケ崎市(寒川町を含む)に所在する場合は各市)に報告することを定めていました。県では、同条例に基づき、事業者から報告があった食品等の自主回収の情報を県民の皆様にお知らせしていました。


● 令和3年6月1日以降に行う自主回収について

食品衛生法及び食品表示法が改正され、令和3年6月1日から食品等関連事業者が食品等の自主的な回収(リコール)を行う場合、食品衛生法及び食品表示法に基づき、リコール情報を行政機関(保健福祉事務所等)に届け出ることが義務化されました。これに伴い、条例による食品等の自主回収報告制度の規定を削除し、国の制度に一本化しました。

令和3年6月1日以降の食品等の自主的な回収(リコール)についての届出は食品等のリコール情報届出制度についてをご覧ください。

このページの先頭へもどる

 

このページの所管所属は健康医療局 生活衛生部生活衛生課です。