神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例

掲載日:2019年4月10日
スワンゾウロゴマーク

神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例とは

神奈川県では、受動喫煙による健康への悪影響から県民を守るための新たなルールとして「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」を制定しています。この条例では、不特定又は多数の者が出入する室内又はこれに準ずる環境を対象としています。

改正健康増進法の施行により、2019年7月1日から学校、病院、児童福祉施設及び行政機関庁舎などで、敷地内禁煙となります。これに合わせ、県の受動喫煙防止条例を3月に一部改正しました。第1種施設のうち学校、病院、児童福祉施設及び行政機関の庁舎などの施設では、2019年7月1日から屋内喫煙所の設置はできなくなりますのでご注意ください。

  • 改正した条例が施行されるまでは、現在の条例が適用されます。こちらの「条例のあらまし」のページをご覧ください。
  • 2019年7月1日施行の条例の一部改正については、こちらの「条例の一部改正」のページのをご覧ください。
  • さらに、2020年4月1日からは、改正健康増進法が全面施行され、飲食店や事業所など多数の者が利用する施設で、原則屋内禁煙(法令で定める要件を満たした喫煙専用室等の設置は可能)となります。これを受けた条例の内容は今後お示しする予定です。
  • 改正健康増進法について詳しくはこちらの厚生労働省の「なくそう!望まない受動喫煙」webサイトをご覧ください。
  • 健康増進法の一部を改正する法律の概要や法令の詳細はこちらの厚生労働省の受動喫煙対策のサイトをご覧ください。

条例の内容


条例の主な項目ごとに、内容をご案内します。

条例のあらまし

条例、規則の概要についてご案内します。条例、施行規則の本文も参照できます。

パンフレット・リーフレット

条例の普及啓発パンフレット・リーフレット、外国語版をご案内します。

施設管理者の義務

施設管理者が守らなければならない条例上の義務についてご案内します。

表示に関する情報

禁煙、分煙などの表示の様式などをご案内します。様式のダウンロードもこちらです。

分煙に関する情報

条例で規定する分煙方法、分煙基準、喫煙所をご案内します。

適用除外認定施設

適用除外認定施設の申請に必要な情報をご案内します。

サポートの仕組み


県が行う事業者支援の内容をご案内します。

分煙技術相談

分煙に関するご相談を受ける分煙技術相談会の開催日などをご案内します。

分煙技術アドバイザー

分煙技術アドバイザーに関する情報をご案内します。

分煙技術講習会

分煙技術講習会受講者のリスト、分煙技術講習会の開催日程をご案内します。

中小企業者支援

分煙等の施設整備に対する小規模事業者支援策(融資・利子補給制度)をご案内します。

条例に関する問い合わせ先

条例に関する問い合わせ先一覧をご案内します。

参考資料


条例に関連する参考資料をご案内します。

条例逐条解説

条例の詳しい解説をご案内します。

条例制定の過程

条例の制定過程に関連する情報をご案内します。

条例Q&A

条例に関する質問にお答えします。
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa