農産物の上手な利用法(サワークラウト・4ツ割/作り方)

掲載日:2018年3月6日
材料 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
作り方

(1)キャベツは傷んだところをとりのぞき、たて(縦)に四つ割りする。

写真写真

(2)水で洗い、水を良く切る。

写真

(3)分量の水に塩を良くとかし、差し水を作る。

写真

(4)キャベツに塩を振りながら、容器に並べ入れる。

写真写真

(5)キャベツが全部入ったら、(3)の塩水を注ぎ込む。

写真

(6)キャベツの上に押しぶた(蓋)をのせ、重石をのせる。

写真

(7)漬物容器に異物が入らないよう、おおい(覆い)をする。

写真

(8)1~2日で水がキャベツの上まであがり、1週間くらいたつと泡が出てくる。

写真

(9)容器に塩漬けキャベツをキッチリと詰め、一段詰めたら、キャラウェイを1月4日くらいパラパラとふる。

写真写真

(10)また、一段詰めたら、キャラウェイを1月4日くらいパラパラとふる。これを繰り返し、キャベツを容器に全部詰める。

写真

(11)漬け液を容器のフチに沿わせるように、キャベツの上まで注ぎ込む。

写真

(12)押しフタ(蓋)をし、重石をのせ容器に異物が入らないよう、おおい(覆い)をする。

写真

(13)10~2週間くらいたつと泡立ちがとまり、発酵が終了する。容器から取り出し利用する。

写真写真

材料 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa