農産物の上手な利用法(ダイコンのレモン漬/材料)

掲載日:2018年3月7日
材 料
ダイコン 2本(2.6kg)
レモン 1個(120g)
昆布(10cm角) 1枚(10g)
差し水

水 2・1月2日カップ(500ml)
塩 大サジ2・1月2日(36g)

写真写真

★ダイコン

ダイコンは立派なダイコンでも、ちびたダイコンでも使えます。形を気にせず、無駄なく利用しましょう。

写真

★副材料

昆布は乾いたままだと上手に切れないので、塩水にちょっと浸けて、軟らかくしてから、調理用のハサミで切ると簡単です。でも、浸けすぎると昆布がヌルヌルしてハサミでは切りにくくなります。このときは包丁で切って下さい。

写真写真

レモンは皮ごと使うので農薬の心配のないものを使って下さい。レモンの皮に含まれる精油がさわやかな香り、果汁が酸味をダイコンに付けます。

写真

ダイコンのレモン漬の作り方へ
農産物の上手な利用法へ戻る

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa