農産物の上手な利用法(コンニャク(生いも1kg・蒸煮・炭酸ナトリウム)/作り方)

掲載日:2018年3月9日
材料 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
作り方

(1)コンニャクイモはたわしでよく洗う。

写真写真

(2)コンニャクイモに包丁を入れ、芽の部分を取り除く。

写真写真

(3)4~5cmの大きさで、1~1.5cmの厚みに切る。

写真写真

(4)切ったコンニャクイモを蒸し器に入れ、蒸す。

写真写真

(5)コンニャクイモに火がとおったら、ミキサーのジョッキの容量の1月4日量くらいになるように、コンニャクイモを均等に分ける。

写真写真

(6)ミキサーのジョッキに分量のコンニャクイモと水を入れる。粉砕する。

写真写真

(7)ミキサーのスイッチを入れコンニャクイモを粉砕する。

写真写真

(8)粉砕したコンニャクイモを大きなボウルに入れる。

写真

(9)(6)(7)(8)を繰り返し、コンニャクイモの全量を粉砕し、ボウルに入れる。

写真

(10)凝固剤を小さな容器に入れ、温湯を注ぎ入れ、撹拌して凝固剤を溶かす。

写真写真

(11)(9)のコンニャクノリをよく撹拌する。

写真写真

(12)コンニャクノリに粘りがでたら、(10)の凝固剤を加える。

写真写真

(13)コンニャクノリを良く撹拌し、凝固剤が全体に、完全に混ざり合わせる。

写真写真

(14)コンニャクノリと凝固剤が完全に混ざり合い、粘りがでてきたら成型する。

写真写真

(15)大きな鍋に湯を沸かし、成型したコンニャクを入れる。

写真写真

(16)コンニャクに弾力がでてきたら加熱を終了する。

写真

(17)コンニャクを成型容器からはずし、適当な大きさに切り分ける。

写真写真

(18)コンニャクをポリエチレン袋に入れ、コンニャクのゆで汁を入れ、保存する。

写真写真
材料 作り方のアドバイス 農産物の上手な利用法の表紙
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa