農産物の上手な利用法(リンゴペクチン/作り方)

掲載日:2018年3月9日
 
作り方
(1)リンゴを水洗する。
写真:りんごを水洗い   写真:リンゴを軽くこすって汚れを除く
(2)リンゴを縦に四つ割りした後、5mm厚に切る。
写真:リンゴを縦半分に切る   写真:リンゴを5mm厚に切る
(3)鍋にリンゴと水2リットル、クエン酸5gを入れて、加熱する。
写真:鍋に入れたリンゴに水を加える   写真:鍋にクエン酸を加える
 
(4)(3)が沸騰したら、火力を少し弱め、軽く沸騰させながら30~45分くらい加熱を続ける。
写真:ボウルにアルミホイルでフタをして加熱する   写真:軽く沸騰させながら30~45分くらい加熱を続ける
(5)加熱を終えたら、布巾で煮汁を濾し取る。
写真:加熱を終えたら、布巾で煮汁を濾す   写真:リンゴの入った布巾を搾る
(6)濾液がリンゴペクチン液、容器に入れ、きちんと封(シール)して保存する。
写真:濾しとったペクチン液   写真:ペクチン液を容器に入れる
写真:ペクチンを詰め袋をシール   写真:ペクチン液を詰めた袋

このページのトップへ
リンゴペクチンの材料へ
作り方のアドバイスへ
農産物の上手な利用法へ戻る
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa