見積書提出にあたっての留意事項

掲載日:2018年2月23日

見積書提出にあたっての留意事項について

 次の3点についてご留意いただき、見積合せへの積極的なご参加をお願いします。


1 同等品の確認について

同等品「可」となっている物品について、同等品で対応する場合には、必ず調達所属(出先機関)への確認・了解を得た上で見積書を提出してください。また、見積書の余白には「同等品確認済み」の旨を記載してください(記載例(PDF:12KB))。

 なお、調達所属(出先機関)によっては、平日が閉庁(休館)日の場合もありますので、ご留意いただくとともに、できるだけ早めの確認をお願いします。

2 納期の厳守について

調達情報に記載されている納期は厳守です。納期までに納品することが困難な場合には、見積書の提出をご遠慮ください。

 また、見積書提出後、事情変更により納期までに納品できないことが判明した場合には、調達課の担当窓口まで速やかに連絡してください。

3 仕様に関する質問について

 仕様に関して不明な点がある場合は、必ず調達課の担当窓口に連絡してください。

 (調達所属(出先機関)への連絡は同等品の確認のみに限りますのでご注意ください。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019