更新日:2021年3月16日

ここから本文です。

神奈川県における気候変動の影響と適応策

神奈川県における気候変動の影響と適応事例を紹介します。

 県では、2016(平成28)年10月の「神奈川県地球温暖化対策計画」の改定の際に、神奈川県において気候変動の影響が大きいと考えられる項目を整理し、その影響に対処するための施策を計画に位置づけました。

 また、国では、気候変動適応法に基づき、2020(令和2)年12月に、気候変動影響の総合的な評価についての報告書「気候変動影響評価報告書」を公表しました。

 この報告書では、各分野における気候変動影響の概要に加えて、気温や降水量などの観測結果と将来予測、今後の課題や政府の取組をまとめています。この他、報告書の作成に併せ、各分野における気候変動影響に関する詳細な情報をまとめた資料「気候変動影響評価報告書(詳細)」が参考資料として付けられています。

 以下では、神奈川県地球温暖化対策計画において影響が大きいとしている項目を中心に、各分野における影響と施策、関連する情報をまとめています。

 


このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 環境科学センターです。